天月-あまつき-「スターライトキセキ/Ark」 / majiko「寂しい人が一番偉いんだ」 PR

「7SEEDS」|天月-あまつき-(オープニング)×高橋幸雄監督 対談/majiko(エンディング)×高橋幸雄監督 対談

Netflixで配信中のアニメ「7SEEDS」は、人類滅亡を回避すべく冷凍保存された若者たちが荒廃した未来世界で目覚め、絶望的な状況の中を生き延びようともがく近未来サバイバルSFストーリー。田村由美による原作マンガは傑作との呼び声も高く、アニメ化も大きな反響を呼んだ。

アニメのオープニングテーマには天月-あまつき-による「Ark」、エンディングテーマにはmajikoによる「WISH」が起用されており、作品のため書き下ろされた楽曲は物語の世界観に寄り添った内容になっている。コミックナタリーでは、高橋幸雄監督との対談をセッティングし2名を取材。P2~P3で天月×監督、P4~P5でmajiko×監督のインタビューをお届けする。

取材・文 / 加山竜司

アニメ「7SEEDS」

アニメ「7SEEDS」第1話より。

少女ナツが目を覚ますと、辺りは海。突然荒れ狂う海に放り出された彼女は、嵐と蟬丸、牡丹とともに島へと辿り着く。未開のジャングルが広がるその島で彼女らは、巨大化した植物、凶暴化した動物、昆虫に次々と襲われ、死と隣り合わせのサバイバル生活へと放り込まれる。

アニメ「7SEEDS」第1話より。

そんな中、ガイドだと名乗る人物より聞かされた信じられない計画。それは、人類絶滅を回避するため若く健康な人間を冷凍保存し、災厄が過ぎ去ったあとの世界に人類の種を残そうという壮大な「7SEEDS計画」の話だった。自分たちはその計画に選ばれた人間なのだと初めて知り、愕然とするナツたち。選ばれた若者たちは、変わり果てた世界で過酷な環境にさらされながらも懸命に生きてゆく。田村由美原作、近未来サバイバルSFストーリーをアニメ化。Netflixにて全世界独占配信中!

アニメ「7SEEDS」

原作

田村由美「7SEEDS」(小学館「flowersフラワーコミックスα」刊)

スタッフ / キャスト

監督:高橋幸雄

シリーズ構成:待田堂子

キャラクターデザイン:佐藤陽子

アニメーション制作:GONZO

田村由美「7SEEDS」
アニメ「7SEEDS」

フラワーコミックスアルファ(小学館)より全35巻+外伝1巻が発売中。