ヒラマツ・ミノル

ヒラマツ・ミノル

ヒラマツミノル

岡山県出身。1991年、モーニング(講談社)に掲載された「REGGIE」でマンガ家デビュー。プロスポーツ作品を得意としており、力強い画風と直球なストーリーが人気を博している。代表作に女子バレーボールをテーマとした「ヨリが跳ぶ」、覆面レスラーが主人公の「アグネス仮面」など。2009年から月刊少年サンデー(小学館)で新境地となる時代劇作品「アサギロ ~浅葱狼~」の連載を開始した。