お笑いナタリー

「R-1ぐらんぷり2010」決勝進出者8名が決定

2月11日、品川・よしもとプリンスシアターでピン芸人日本一を決めるコンテスト「R-1ぐらんぷり2010」の決勝進出記者会見が行われ、決勝進出者8名とサバイバルステージ(敗者復活戦)進出者10名が発表された。

総エントリー芸人3539名の中から決勝に勝ち上がったのはグラップラーたかし、我人祥太いとうあさこ、川島明(麒麟)、なだぎ武(ザ・プラン9)、あべこうじエハラマサヒロバカリズムの8名。ユリオカ超特Q今泉ナオユキゆってぃ中山功太COWCOW山田與志、田上よしえ友近アナログタロウもう中学生の10名は惜しくもサバイバルステージ進出となった。

記者会見では同時に抽選も行われ、決勝戦のネタ順が次のとおりとなった。

1. 敗者復活戦勝者
2. バカリズム(マセキ芸能社)
3. いとうあさこ(マセキ芸能社)
4. グラップラーたかし(トップ・カラー)
5. 川島明(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
6. 我人祥太(ワタナベエンターテインメント)
7. なだぎ武(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
8. エハラマサヒロ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
9. あべこうじ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

上記8名に加えて2月21日に行われるサバイバルステージで勝ち上がった1名が決勝に進出。2月23日に両者を合わせた9名で決勝戦が行われる。

サバイバルステージの出番順は下記の通り。

1. ユリオカ超特Q(トップ・カラー)
2. 今泉(ワタナベエンターテインメント)
3. ナオユキ(松竹芸能)
4. ゆってぃ(プロダクション人力舎)
5. 中山功太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
6. COWCOW山田與志(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
7. 田上よしえ(プロダクション人力舎)
8. 友近(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
9. アナログタロウ(フリー)
10. もう中学生(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

決勝戦の模様は関西テレビ・フジテレビ系で全国ネット放送される。司会は雨上がり決死隊と優香、審査員は高田純次、大平サブロー、清水ミチコ、ラサール石井、板尾創路、伊東四朗が務める。

決勝のネタ時間は1人4分。今年から9名中得点上位3名が再度4分のネタを披露し、優勝者を決定するようにルールが変更された。ルール変更により、R-1の勢力図がどう変化するのか。話芸日本一を決める熱い戦いに注目しよう。

なお、決勝進出者による記者会見の詳細は追ってレポートする。

お笑いナタリーをフォロー