お笑いナタリー

さらば青春の光「M-1」初の決勝「なんの先入観もなく見て」

388

さらば青春の光 (c)ABC

さらば青春の光 (c)ABC

「M-1グランプリ2016」の決勝進出コンビ8組に、お笑いナタリーがアンケートを実施した。本日紹介するのは、決勝に8組目として登場するさらば青春の光のコメントだ。

ファイナリスト8組の意気込みを伝えてきたこの連載の最後を飾るさらば。彼らが「M-1」の決勝に進出するのは、今年が初めてとなる。2人の思いに目を通して明日の決戦を楽しもう。

さらば青春の光 コメント

──「M-1」決勝進出が決まった今の心境は?
森田:とにかくうれしいです。もともとコントを主にやっていて、今年「キングオブコント」の2回戦で落ちたことで「M-1」1本に絞ってネタ作ってきた努力が報われて本当にうれしいです。僕たちのネタで笑ってくれたお客さま、評価してくれた審査員の方々に感謝です。
東口:まさか決勝なんて夢のまた夢だったので実感が沸いてません。あの舞台で漫才する絵が、まだ全然想像できないので、本番が来てほしくない気持ちでいっぱい。
──ほかのファイナリスト7組の顔ぶれについて感想は?
森田:本当に面白いコンビが残ったなと思います。カミナリはよくライブで一緒になってて、今年絶対決勝行くと思ってたし、銀シャリさんとはよくネタの話をしてたので一緒に決勝行けてよかったです。
東口:どこのコンビにも何ひとつ勝てるところが見つからない。よくこの中に残ったな、という感想です。
──優勝賞金1000万円の使い道は?
森田:相方と僕とマネージャーの3人の会社なので社員旅行に行きたいです。
東口:個人事務所なので、オフィスをちゃんと構えたいのと、顧問弁護士を雇いたい。
──お笑いナタリーの読者に向けて意気込みやメッセージをお願いします。
森田:一生懸命漫才しますので、少しでも面白いと思った人は(株)ザ・森東まで営業の依頼をよろしくお願いします!
東口:あまり漫才のイメージを僕らに持ってないと思うので、なんの先入観もなく見ていただけたらうれしいです。

M-1グランプリ2016 敗者復活戦

ABC・テレビ朝日系 2016年12月4日(日)14:30~16:30

M-1グランプリ2016

ABC・テレビ朝日系 2016年12月4日(日)18:30~21:00
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
アキナ / カミナリ / 相席スタート / 銀シャリ / スリムクラブ / ハライチ / スーパーマラドーナ / さらば青春の光 / 敗者復活戦勝者

お笑いナタリーをフォロー