お笑いナタリー

おかげさまでナタリー10周年

3回連続M-1決勝へ、無冠のハライチ「チャンピオンって呼ばれたい!」

294

ハライチ

ハライチ

12月6日(日)に行われる「M-1グランプリ2015」(ABC・テレビ朝日系)決勝を前に、お笑いナタリーではファイナリスト8組のコメント取材を実施。決勝ステージの出番順に1組ずつ紹介している。

本日はワタナベエンターテインメント所属のハライチ。「M-1」では2009年、2010年、今年と3連続で決勝進出を果たしている。テレビやラジオなど幅広く活躍しながら、意外にも無冠だという彼らに優勝に懸ける意気込みを聞いた。

ハライチ コメント

──決勝進出が決まった今の感想は?

澤部佑:うれしいですね。今年は(妻が)第2子を妊娠しまして、それに次いでうれしいです。

岩井勇気:これを逃すと優勝がもっと遅くなりそうな気がするので、今年こそはって感じです。

──ほかのファイナリスト7組を見てどう思いましたか?

澤部:決勝経験者の銀シャリさん、ジャルジャルさん、タイムマシーン3号さんがいる一方で、新しい世代もいる。「動き出しているんだな、時代は」と感じさせるメンバーですね。

岩井:「M-1」ってすごい大会だと思うんですよ。5年経って劣化しちゃったなって思われないように、このメンバーでがんばりたいです。

──お2人にとって「M-1」とはどんな大会ですか?

岩井:お笑いって「みんなで面白いライブを作ろう」とか「全員ウケよう」とかいうふうに思うんですけどね。こんなにも協力し合わないことってないな、と思って。お笑いなのにピリつくって独特なところです。

澤部:真剣勝負の場ですよね。2009、2010年と決勝に出たときは結構舞い上がってしまって、真剣を持たずに戦に行ってしまったという感覚があったんです。なので2015年はこの5年間でしっかりと研いだ、いい刀を持って戦に来られたなという感じはあります。

──今後の理想や目標は?

澤部:やっぱりチャンピオンって呼ばれてみたいです。1回もなったことがないので。街中で「おう、チャンピオン!」って呼ばれたり、色紙に「2015年M-1チャンピオン ハライチ」って書いてみたいです! かっけーから。

岩井:もともと「M-1」で優勝することが目標なんです。中学生のときにテレビで「M-1」を観てから、「M-1」で優勝するって言ってお笑いを始めたようなものなので、それが目標です。

──優勝賞金1000万円の使い道は?

澤部:嫁と相談してとにかく大事に使おうと思ってます。折半でいいんだよね?

岩井:お笑いって不思議ですよね……。ネタ作ってても折半ですからね(苦笑)。

澤部:本来ならいくらほしい?

岩井:8割くらい? ミュージシャンでいったらそのくらいでしょ。そのくらいのお金が入ったら、実家を増築して住みやすくしようかな。

澤部:実家、団地じゃん(笑)。勝手に増築とかしたら怒られちゃうから!

岩井:隣の部屋を買ってぶち抜こうと思います。

──お笑いナタリーの読者に向けて意気込みやメッセージをお願いします。

澤部:何よりもまずこの5年のナタリーさんの成長を見てほしいですね。2009年にオープンしてからの快進撃にまず感服して。ナタリーさんのように、ここからハライチの快進撃が始まるぞ! 心して見届けてくれよ!

岩井:「M-1ってこうだったよな!」というワクワクをハライチが思い出させてみようかなと思います。

M-1グランプリ2015

ABC・テレビ朝日系 2015年12月6日(日)18:30~21:00
MC:今田耕司 / 上戸彩
出場者:メイプル超合金 / 馬鹿よ貴方は / スーパーマラドーナ / 和牛 / ジャルジャル / 銀シャリ / ハライチ / タイムマシーン3号 / 敗者復活戦を勝ち抜いたコンビ

お笑いナタリーをフォロー