お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

M-1で継続の力を見せつける馬鹿よ貴方は「諦めたくないことはまっすぐに続けて」

215

馬鹿よ貴方は

馬鹿よ貴方は

12月6日(日)に行われる「M-1グランプリ2015」(ABC・テレビ朝日系)決勝を前に、お笑いナタリーではファイナリスト8組のコメント取材を実施。決勝ステージの出番順に1組ずつ紹介している。

本日はオフィス北野所属の馬鹿よ貴方は。昨年「THE MANZAI 2014」で決勝に勝ち進むなど、頭角を現しはじめている。そんな中でもひと月に20~30本の劇場ライブに出演するというストイックな姿勢の2人に話を聞いた。

馬鹿よ貴方は コメント

──決勝進出が決まった今の感想は?

新道竜巳:「M-1」に出場し始めた当初は客席が3人くらいしか笑わなくて1回戦で落ちたこともあったんです。だから絶対にそのネタで勝ち上がってやるという気持ちがあって、今回はその3人くらいにしかウケなかったネタを手直ししてやっているんです。決勝でもそのネタをやろうと思っていて、昔の敵を討ちにここまでやってこられたのでうれしく思います。

平井“ファラオ”光:決勝でそのネタをやったら、わざとミスしてこいつの復讐を止めてやろうかなと。“敵は身内にあり”を教えてやろうと思います。

──お2人にとって「M-1」とはどんな大会ですか?

新道:「M-1」のホームページをよく見るんですけど、スポンサーが増えましたね(笑)。お笑い界が盛り上がりきっていない中で、この期待値の高さはすごいと思いました。

平井:「M-1」が始まったときはまだお笑い芸人じゃなかったので、視聴者として楽しんでいました。僕は笑い飯さんが大好きなので、「M-1」で笑い飯さんを知れたことが人生にとって衝撃的な事件ではありました。

──賞金1000万円の使い道は?

新道:僕は優勝したら劇場を建てるという友達に(折半の)500万円をあげるって決めています。でも劇場を建てるには500万円でも足りないので、賞金500万円を渡すっていうイベントを打って、その入場料もまとめてあげちゃおうかと。それで劇場を造ったら、僕らも出演料を上げて出してもらって、結果的には儲かる形にしたいんですけどね(笑)。

平井:僕はまったく考えていないんです。意味なさそうですけど、僕もその友達にあげちゃいましょうかね。でもそいつに1000万円もあげたら、今後「こいつらには逆らえない……」ってなっちゃわない?

新道:いや、ならないと思うな。その友達はもともと芸人さんで、現役時代にスベリ続けても平気な顔してたから、ろくなヤツじゃない。

平井:やっぱり僕はほかのことに使います。

──お笑いナタリーの読者に向けて意気込みやメッセージをお願いします。

新道:僕は緊張しすぎて、人前で3分のネタ1本をやりきることができなかったんです。なんで芸人を続けているのか本当にわからなくなった時期もあったんですけど、芸歴が10年を超えたくらいからやっとリラックスしてできるようになったんです。継続は力なりをまさに実行したので、みなさんも諦めたくない物事がある場合はまっすぐに続けていくことが一番いいのかな、と思います。

平井:正統派の芸風ではないので、ひねくれ者が評価するみたいなところがあるかもしれないですけど、結局はお笑いなので“馬鹿”の1つの形にすぎない。あまり考えすぎずに純粋にネタを楽しんでほしいです。

M-1グランプリ2015

ABC・テレビ朝日系 2015年12月6日(日)18:30~21:00
MC:今田耕司 / 上戸彩
出場者:メイプル超合金 / 馬鹿よ貴方は / スーパーマラドーナ / 和牛 / ジャルジャル / 銀シャリ / ハライチ / タイムマシーン3号 / 敗者復活戦を勝ち抜いたコンビ

お笑いナタリーをフォロー