お笑いナタリー

「たけしの挑戦状」ファミコンの不条理ゲームがアンファーサイトで復活

156

アンファー株式会社が運営するオフィシャルサイトにて、テレビゲーム「たけしの挑戦状」をモチーフとしたオリジナルコンテンツ「たけしの挑戦状 2015 ~ゲームで考える予防医学~」が配信されている。

「たけしの挑戦状」は1986年に株式会社タイトーより発売され、斬新な内容やクリア不可能と思えるような難易度などで大きな話題を呼んだファミコンソフト。その制作にビートたけし本人の意図が反映されていたことでも知られる。

このたび復活した「たけしの挑戦状 2015」の主人公は、将来に対する漠然とした不安を抱え、ムシャクシャして仕事中に街を徘徊。そんな主人公を操りゲームをクリアした人には、締めくくりとしてたけしからとあるメッセージが送られる。画面全体から醸し出される懐かしさや、操作していくうちに感じる不条理をぜひ楽しもう。

お笑いナタリーをフォロー