音楽ナタリー Power Push - WANIMA

イケるアルバム全曲解説

WANIMAが1stフルアルバム「Are You Coming?」を11月4日に発売する。

PIZZA OF DEATH RECORDSからデビューミニアルバム「Can Not Behaved!!」をリリースして1年。ジャンルの垣根を超え、老若男女に愛されるバンドとなりつつある彼らが、バンド初のフルアルバムを完成させた。明るくキャッチーなだけでなく、ヘイトな思いを乗せたヒップホップナンバーや、エモーショナルなミディアムチューンなど、フルアルバムならではの楽曲群が“WANIMAらしく”収められた本作。音楽ナタリーではバンドの現在のモードを探るため、メンバー3人に1曲ずつ解説をしてもらった。

取材・文 / 小林千絵 撮影 / 上山陽介

 
mixiチェック

3人が好きと思える13曲

──1stシングル「Think That...」のレコ発ツアーが9月に終わったかと思えば、間髪入れずにアルバム「Are You Coming?」のリリースですね。

WANIMA

FUJI(Dr, Cho) 実はこのアルバム、シングルと一緒に録ってたんですよ。

KENTA(Vo, B) 「Can Not Behaved!!」のツアーファイナル前にはレコーディングが始まってました。

──じゃあ4月にはアルバムができあがってたんですか?

KENTA はい、ほぼほぼ。

──アルバムのコンセプトはあったんですか?

KENTA とにかく3人が好きって思える曲を集めました。

FUJI 入れる曲数が多い分、曲の幅が広げられたんじゃないかなと思います。

──ではここからは1曲ずつ話を伺っていきたいと思います。

KENTA わかりましたっ! 子供たちを紹介しましょう!

「Are You Coming?」全曲解説

01. ここから

──まず「始まる ここから」というまさに1曲目にぴったりな歌詞から始まる「ここから」です。

KENTA はい、この曲は男の子で4歳です!(笑)

一同 ははは(笑)。

──この曲は新曲ですよね?

KENTA はい。前半5曲は全部新曲です。

──曲の長さが「Hey Lady」(2014年10月発売の1stミニアルバム「Can Not Behaved!!」の1曲目)と一緒なんですよね。

KENTA そうなんですよ! 狙ったわけじゃないんですけどすごいですよね! この曲はまさに「Hey Lady」みたいな始まりの歌……短く端的にメッセージを伝える曲を作ろうと思って作りました。

──歌詞はWANIMAらしい、背中を押すようなまっすぐなメッセージで。

KENTA 何かと戦ってる人とか、今ちょっと苦しい状況にある人とかにぜひ届いてほしいですね。歌詞にもある通り、とにかくダサいのは今だけやけんってがんばってほしい。WANIMAもお客さんが2~3人のフロアから始まり、ダサくて悔しい思いをたくさんしてきました。生きてれば悔しい思いもあると思うんですけど、そういう経験が信じたいつかにつながってる、という思いを込めてます。

──この曲は「Think That... Tour」のツアーファイナルで初披露されてましたね(参照:WANIMA、歓喜のツアー千秋楽でJxJxとの“ワンチャン”にWアンコールも)。

FUJI(Dr, Cho)

FUJI 当初やる予定じゃなかったんですけど。

KENTA ファイナルってひと区切りするって感じですけど、俺らからしたら始まりですからね。すぐ「Are You Coming?」のツアーが始まるんで。やから「WANIMAは全然止まることないよ。満足してないよ」という決意の表れでもありました。

──新曲なのに、トレイラーで聴けるからかすでにお客さんが歌っていて。

KENTA 非常にうれしかったです。チカラー!!

02. 夏の面影

KO-SHIN(G, Cho)

KO-SHIN(G, Cho) ギターから始まる曲が欲しいなって思って、イントロをスタジオに持って行ったら健太が遅刻して不在で。その間にFUJIくんと2人でイントロ部分を完成させたんですよ。そこにKENTAが、「すみません」もなく入ってきて、そのまま詰めてできました。

──シンバルのカウントからギターのリフが始まって、という曲の入り方が「Can Not Behaved!!」の「Hey Lady」から「雨あがり」への入り方と同じですよね。

KENTA そうそう! 気付きました? とにかくWANIMAは「Hey Lady」から「雨あがり」の流れがすごい好きで。そんなギターから始まったらいいなって思って。そしたら「夏の面影」っていう冒頭のフレーズが思い浮かんだんです。

──歌詞のアプローチは、今までと違う感じがしました。WANIMAの歌詞は心情を描くことが多い印象なのですが、この曲は景色が目に浮かびます。

KENTA そうでしょ? 夏の情景をイメージするワードが俺の中でどんどん出てきて。聴いた人それぞれの夏の思い出がよみがえってくるんじゃないかなって。もともとこの曲は、シングルに入れようと思ってて。シングルは発売が8月やけん、ちょうどいいかなって。でも11月に出したら夏を思い出す感じになってよりもっといいんやないかなって思って、シングルに入れたいのを我慢してアルバムに入れました。

03. いつもの流れ

──この曲は都会的な感じがします。

KENTA(Vo, B)

KENTA はい。歌舞伎町を歩きながら歌詞を作ったので。歌詞ができなくて、3~4時間くらい歩いたんです。「夜の東京」っていう歌詞の通り、東京の街並みの見たまんまを歌いました。サビは普段から感じてることなんですけど、裕福で薄っぺらい人たちをちょっと小馬鹿にしてますよね。ヘイトな部分を出してみました。

──松本さんは東京の街は好きですか?

KENTA 好きですよ。ワクワクしませんか? 夜の歌舞伎町とか渋谷とか。思わぬところでハプニングが起きるし。

──サウンド面ではどういうものをイメージしました?

KENTA これは「Can Not Behaved!!」に入ってる「昨日の歌」っぽい、“スカなWANIMA”を出したかったんです。スカはやってて楽しいんですよね。テンションが上がります。

1stフルアルバム「Are You Coming?」 / 2015年11月4日発売 / 2484円 / PIZZA OF DEATH RECORDS / PZCA-76
1stフルアルバム「Are You Coming?」
収録曲
  1. ここから
  2. 夏の面影
  3. いつもの流れ
  4. Japanese Pride
  5. SLOW
  6. TRACE
  7. 1CHANCE
  1. リベンジ
  2. いいから
  3. Hey yo...
  4. エル
  5. THANX
  6. また逢える日まで
WANIMA「Are You Coming? Tour」
2015年11月21日(土)東京都 TSUTAYA O-WEST
2015年11月26日(木)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2015年11月27日(金)京都府 KYOTO MUSE
2015年11月29日(日)岡山県 YEBISU YA PRO
2015年12月2日(水)群馬県 高崎club FLEEZ
2015年12月3日(木)福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
2015年12月5日(土)青森県 Mag-Net
2015年12月6日(日)秋田県 Club SWINDLE
2015年12月8日(火)岩手県 Club Change WAVE
2015年12月9日(水)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2015年12月10日(木)新潟県 新潟LOTS
2015年12月12日(土)富山県 Soul Power
2015年12月13日(日)福井県 福井CHOP
2015年12月15日(火)神奈川県 横浜 F.A.D YOKOHAMA
2016年1月15日(金)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
2016年1月16日(土)静岡県 Shizuoka UMBER
2016年1月29日(金)長野県 LIVE HOUSE J
2016年1月31日(日)石川県 金沢EIGHT HALL
2016年2月4日(木)山口県 周南RISING HALL
2016年2月5日(金)広島県 広島CLUB QUATTRO
2016年2月7日(日)大阪府 なんばHatch
2016年2月9日(火)福岡県 DRUM Be-1
2016年2月11日(木・祝)鹿児島県 CAPARVO HALL
2016年2月12日(金)宮崎県 SR BOX
2016年2月14日(日)熊本県 熊本B.9 V1
2016年2月16日(火)長崎県 DRUM Be-7
2016年2月17日(水)大分県 DRUM Be-0
2016年2月19日(金)愛媛県 WstudioRED
2016年2月21日(日)愛知県 DIAMOND HALL
2016年2月27日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
WANIMA(ワニマ)

WANIMA

熊本出身のKENTA(Vo, B)、KO-SHIN(G, Cho)を中心に2010年初夏に結成されたロックバンド。2012年12月に同じく熊本出身のFUJI(Dr, Cho)が加入し、現在の編成となる。Ken Yokoyama、などさまざまなバンドのツアーに参加し、各地で知名度を高める。これまでに制作したデモ作品3枚は、現在までに手売りで4000枚を突破している。2014年にPIZZA OF DEATHが、レーベルとして初めてマネジメント契約をしたことを発表。同年10月、同レーベルより1stミニアルバム「Can Not Behaved!!」をリリースしロングセラーを記録中。「SATANIC CARNIVAL」「京都大作戦2015 ~いっ祭 がっ祭 感じな祭!~」「ROCK IN JAPAN FEATIVAL」といった各地のフェスやイベントに多数出演し、各会場で軒並み入場規制がかかるほどの注目度の中、8月に4曲入りCD「Think That...」を発表。その後のツアーやイベントのチケットは入手困難な状態が続いている。そんな状況の中、満を持して11月に初のフルアルバム「Are You Coming?」をリリースする。