音楽ナタリー PowerPush - 上坂すみれ

ヘヴィメタルと80'sアイドル すみぺが魅せる2つの顔

上坂すみれがニューシングル「閻魔大王に訊いてごらん」をリリースした。

上坂5枚目のシングル「閻魔大王に訊いてごらん」の表題曲は、2015年から順次発売される江口夏実のマンガ「鬼灯の冷徹」のコミックス各巻に付属するオリジナルアニメDVDのエンディングテーマ。音楽制作集団Elements Gardenの岩橋星実が作編曲を手がけた、踊れるヘヴィメタルナンバーとなっている。そしてカップリングには上坂が敬愛してやまない人間椅子の和嶋慎治作詞・作曲・編曲の「冥界通信~慕情編~」と、岩橋作編曲の「罪と罰 -Sweet Inferno-」(通常盤のみ)というスタイルの異なるヘヴィメタルチューンが収められている。

また上坂はシングル発売と同時に、自らセレクトした80年代アイドルソングをパッケージしたコンピレーションアルバム「上坂すみれ presents 80年代アイドル歌謡決定盤」も発表している。ヘヴィメタルと80年代アイドル。2014年最後に趣味全開の2アイテムをドロップした上坂に話を聞いた。

取材・文 / 成松哲

 
mixiチェック

「KNOTFEST」で意外な“同志”に遭遇

──ネットでも話題になってましたけど、11月の「KNOTFEST JAPAN」を観に行ったんですよね。

はい。

──いかがでした?

初日の途中から観に行ったのでLamb of Godに間に合わなかったのが残念だったんですけど、Papa RoachとLimp BizkitとSlipknotが特にカッコよかったです。あと会場ではっしーさん(声優・大橋彩香)にお会いして……。

──Twitterで2ショットを公開してましたよね(参照:上坂すみれ (@Uesakasumire) | Twitter)。

完全に偶然だった上に、はっしーさんにメタルを聴くイメージがなかったのでビックリしたんですけど、ご家族全員メタルが大好きで子供の頃から聴いていたらしくて。

──大橋さんはメタルヘッズの“同志”でしたか(笑)。

はい(笑)。で、お会いしてからはずっとはっしーさんと観てたんですけど、トリの(Slip)knotの途中ではぐれちゃって。あとで合流したら、2人とも髪ボサボサで汗びっしょりだったので、一緒にレッドブルウオッカを飲んで、いろいろおしゃべりしながら海浜幕張の駅から帰ってきて……。すごく楽しい1日でした(笑)。

きっかけはThe Beatles

──“集会”(ライブイベント)の開場SEにメタルが使われることもあるし(参照:上坂すみれ、初舞台の残留思念にがっくりくる)、上坂さんがメタルファンであることは知ってたんですけど、髪をボサボサにしたっていうのはけっこう意外というか。

上坂すみれ

確かに暴れるイメージはないかもしれないですね(笑)。

──まったくなかったのでビックリしました(笑)。そんな上坂さんの髪をボサボサにさせるメタルとの出会いって?

聴き始めたのは比較的最近。2~3年前なんですけど、ある日、The BeatlesのCDを借りてみようと思って地元のTSUTAYAに行ったときに……。

──へっ!?

音楽マニアの中には「The Beatlesを知らないヤツに音楽を語る資格なし」っていう雰囲気があるみたいだから私も聴いたほうがいいんだろうなあ、と思ってTSUTAYAの洋楽の棚の「B」のコーナーを探してたんです。

──言うまでもなくThe Beatlesはヘヴィメタルでは……。

ないんですけど(笑)、近くの棚に貼ってあった、メタル好きの店員さんが描いたとおぼしきHelloweenとかチルボド(Children of Bodom)とかについての熱いポップにアテられちゃいまして。で、The Beatlesと同じ「B」のコーナーにあったBlack Sabbathの「Paranoid」を手にしてみたんですけど、そのジャケットがまたそそって。なんでこんなにいっぱい人が写ってるんだろう? 本当にこの刀を持っている人たちがメンバーなのか? どれがオジー(・オズボーン)?って(笑)。

現状に不満はあるけど、いい人たちの音楽

──そしてBlack Sabbathや、今名前が挙がったようなバンドを聴いてみてメタルにハマった?

そうですね。真っ当な暮らしを送っている人がやる音楽じゃない感じがいいなって(笑)。例えばパパもママもイリノイ州の生まれで、自分自身もイリノイ州で生まれ育ち、週末はハイスクールの友達と裏庭でバスケットボール、みたいな暮らしをしていたら……。

──その人にレベルミュージック、アングリーミュージックは必要なさそうですね(笑)。

メタルってもっと社会や現状に対して不満のある人のやる音楽ですよね。それでいてメタルアーティストの皆さんは、私たちのためにハイトーンボイスとかデスボイスとか、すごく大変なことをやってのけるサービス精神も持ち合わせていて。その「現状に不満はあるんだけど、でもいい人」っていうところになんか共感できるなあって思ったんです。

──確かにメタル系のアーティストって実はマジメなはずですよね。ステージングやスタイリングはおっかないんだけど、家では絶対に猛練習をしてるはずですから。でなければ、あんな声を出せるわけがないし、楽器隊もあんなにテクニカルに弾けるわけないし。

そうなんですよ。そのストイックさもいいなって思っていて。あとパンクやヒップホップも現状に不満のある人の音楽だと思うんですけど、パンクスの人やラッパーの人って社会的なメッセージを直接的に歌うじゃないですか。それも素晴らしいんだけど、メタルの人はもうちょっと地下に潜っている感じ。もちろんジャンルにもよるんですけど、その不満を悪魔なんかになぞらえてみたりするところも好きで。そのファンタジックな感じ、ちょっとオタクっぽい感じも私と通じているのかなあっていう気がしています。

ニューシングル「閻魔大王に訊いてごらん」 / 2014年12月10日発売 / スターチャイルド
初回限定盤 [CD+DVD] 1836円 / KICM-91556
アニメ盤 [CD] 1620円 / KICM-91557
通常盤 [CD] 1296円 / KICM-1558
初回限定盤CD収録曲
  1. 閻魔大王に訊いてごらん
    [作詞:RUCCA / 作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)]
  2. 冥界通信~慕情編~
    [作詞・作曲・編曲:和嶋慎治(人間椅子)]
  3. 閻魔大王に訊いてごらん off vocal ver.
  4. 冥界通信~慕情編~ off vocal ver.
初回限定盤DVD収録内容
  • 「閻魔大王に訊いてごらん」PV
アニメ盤CD収録曲
  1. 閻魔大王に訊いてごらん
  2. 冥界通信~慕情編~
  3. 閻魔大王に訊いてごらん off vocal ver.
  4. 閻魔大王に訊いてごらん TV size mix
通常盤CD収録曲
  1. 閻魔大王に訊いてごらん
  2. 冥界通信~慕情編~
  3. 罪と罰 -Sweet Inferno-
    [作詞:RUCCA / 作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)]
  4. 閻魔大王に訊いてごらん off vocal ver.
  5. 冥界通信~慕情編~ off vocal ver.
  6. 罪と罰 -Sweet Inferno- off vocal ver.
V.A.「上坂すみれ presents 80年代アイドル歌謡決定盤」2014年12月10日発売 / 2700円 / スターチャイルド / KICS-3136
「上坂すみれ presents 80年代アイドル歌謡決定盤」
収録曲 / アーティスト
  1. 恋気DEナマイ気 / セイントフォー
  2. 青山Killer物語 / ラ・ムー
  3. なぜ?の嵐 / 吉沢秋絵 with おニャン子クラブ
  4. リトル☆デイト / ribbon
  5. 東京ローズ'88 / レモンエンジェル
  6. 夢・不思議いかが / キララとウララ
  7. へんネ! / 伊藤つかさ
  8. パラレルガール / 岩井小百合
  9. ストーミーウェザー / 倉田まり子
  10. 姫様ズーム・イン / 森川美穂
  11. Starlight Movement / 菊池桃子
  12. ピグマリオン / 彩恵津子
  13. もっと接近しましょ / 石川秀美
  14. 50/50 / 中山美穂
  15. 愛はブーメラン / 松谷祐子
  16. 夢心中 ~MY DESIRE~ / 三原順子
  17. I WANT YOU / 山瀬まみ
  18. 怒涛の恋愛 / 高見知佳
  19. 水の星へ愛をこめて / 森口博子
  20. MUGO・ん / 工藤静香(上坂すみれカバー)
上坂すみれ(ウエサカスミレ)

ソビエト社会主義共和国連邦が崩壊した1991年生まれの声優、アーティスト。小学生時代よりジュニアモデルとして活動し、2012年テレビアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」の小鳥遊空役で本格的に声優デビューを果たす。以来、「中二病でも恋がしたい!」や「ガールズ&パンツァー」など注目作に出演する一方で、ラジオ、イベント、アニメ誌、カルチャー誌などを通じて、無類のロリータファッションマニア、ソ連・ロシアマニア、ミリタリーマニア、音楽マニアであることがファンの知るところに。そして2013年4月、その趣味の世界をダイレクトに反映したシングル「七つの海よりキミの海」でアーティストデビュー。以来、桃井はるこ作詞作曲の「げんし、女子は、たいようだった。」や、大槻ケンヂ作詞、NARASAKI作曲の「パララックス・ビュー」など話題作を立て続けにリリースする。2014年1月、1stアルバム「革命的ブロードウェイ主義者同盟」を発表。同年7月、及川眠子、サエキけんぞう、窪田晴男、谷山浩子らを作家陣に招いた4thシングル「来たれ!暁の同志」をリリースし、また12月には5thシングル「閻魔大王に訊いてごらん」を発表。さらに自らがセレクトした80年代アイドルナンバーをコンパイルした「上坂すみれ presents 80年代アイドル歌謡決定盤」もリリースした。