ナタリー PowerPush - 田村ゆかり

“17”の扉を駆け抜けた向こうには……? ゆかりん2014年の幕開け

田村ゆかりの2014年第1弾シングル「秘密の扉から会いにきて」は、テレビアニメ「のうりん」のオープニングテーマ。農業高校を舞台にした破天荒な学園ラブコメを盛り上げるハイテンションなナンバーだ。彼女は劇中に登場するアイドル・草壁ゆかの声も演じており、劇中やエンディングのキャラクターソングにも参加している。アニメ第1話の冒頭で放送された“ゆかたん”のライブシーンでは、まるで“ゆかりん”本人のステージを再現したかのような映像が大きな話題を集めた。

ナタリー3度目の登場となる今回のインタビューでは、アニメと楽曲の関連性やビデオクリップに見られる謎の真相、シングルカップリング曲にまつわる裏話などに加え、2月15日に幕を開ける大規模ツアー「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*」を間近に控えた現在の心境も聞いた。

取材・文 / 臼杵成晃

 
mixiチェック

「のうりん」の世界とオープニングテーマの関係

──「秘密の扉から会いにきて」はアニメ「のうりん」のオープニングテーマということで、1話目を楽しみに拝見したのですが……すごい内容でしたね。

アニメ「のうりん」キービジュアル

そうですね。はっちゃけた感じの(笑)。

──「農業高校を舞台にした学園ラブコメ」ではあるのですが、下ネタやパロディが随所に散りばめられていて。しかも1話目冒頭のコンサートシーンは田村さんのアリーナ公演のパロディというか、完全に田村さんのステージを意識した映像ですよね。

あのコンサートシーンは、アニメのスタッフの皆さんが去年の横浜アリーナ公演(2013年9月開催「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2013 Autumn *Caramel Ribbon*」)を観てくださって、それを参考に描かれたそうです。だから「ここ描かなくていいのに!」みたいなところまで描かれていて(笑)。ステージのお水台がわざわざ描かれてたり、全然動いてないのに「ゆかり丸」(移動式ステージ)が置いてあったり。再現度はかなり高いですね。「宇宙一かわいいよ!」みたいなセリフは、もともと原作のライトノベル(白鳥士郎・著「のうりん」)からあったセリフなんです。

──アニメの破天荒ぶりをふまえて作られた楽曲だからなのか、「秘密の扉から会いにきて」はものすごくテンポが速くてハイテンションな曲になりましたね。前回のインタビュー(参照:田村ゆかり「螺旋の果実」インタビュー)では、速い曲はあまり得意ではないとおっしゃってましたけど。

スタッフさん側の要望が「元気な曲」だったので、自然と疾走感のある曲になりました。

──作詞は畑亜貴さんですが、歌詞の内容については田村さんから意見を出しながら?

内容について私のほうから言うことはありませんでしたけど、あまりアニメのお話を意識せずに恋する女の子の気持ちを書いてくださいとお願いしましたね。あとは「わかりやすくお願いします」って言いました。速い曲だけど、電波ソングっぽくはならないように。

──確かに、畑さんはわかりにくい曲を作らせても天下一品な方だから(笑)、速い曲だとそちらに寄せても見事な歌詞を書いてきそうですよね。

そうなんです。だから「わかりやすい畑さん」で(笑)。かわいい歌詞にしてもらいました。

「“17”の扉を開けて走り出すゆかりん」の真相

──シングル発売に先駆けてビデオクリップが公開されましたけど、これもアニメとはまた違ったインパクトの強い映像ですよね(笑)。ピンクのドレスを着た田村さんが、なぜか農村を走っているというシュールな……。

はい。ギャップがいいかなって(笑)。

──農村のシーンもインパクトありますけど、クラシックカーやベスパ、ブランコに乗ったシーンはあえてチープな合成撮影になっていて面白いですね。

あれは昔の映像の手法らしいです。ブランコのシーンは撮影の舞台裏まで見えてますけど、そこまで映さないとホントにシュールな映像になっちゃうかなと思って、わざとやってるんですよってわかるように入れました。

──1カ所すごく気になったのが、あぜ道にシュールな感じでポツンと立ったドアを、田村さんが開けて駆け抜けるシーンです。

あのドア、開けたら終わりだと思ったら、そこからまた走るんかい!って私も驚きました(笑)。

──ドアには数字で「17」と書かれていますよね。「“17”の扉を開けて走り出す」というシーンには何か深い意味合いが込められてるんじゃないかと思って、今日はそれをぜひ聞きたかったんです。

数字はデザイン的に入れているだけで、特に意味はないんですよ。あのドアはジャケット写真撮影で使ったものとまったく同じなんですけど、数字は17にするか24にするか迷ったんです。24枚目のシングルなので。でもなんか「17じゃない?」ってことで落ち着いて(笑)。なので深い意味はないんですけど、確かに17の扉を開けて走っていったら「あれ、17才制度終わるのかな?」って思われるかもしれない(笑)。

──そうなんですよ。ついに開けちゃった!と。これを境に大きな変化があるのかなという邪推をしてたんです。

なんの意味もないです、おそらく。少なくとも私はなんの意味も込めてないです(笑)。今までは室内で作り込む映像が多かったから、野外で撮影するのは新鮮で楽しかったです。

ライブBlu-ray / DVD「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE *Cute'n ♡ Cute'n Heart*」/ 2014年1月15日発売 / KING RECORDS
Blu-ray [Blu-ray2枚組] 8400円 / KIXM-149~50
DVD [DVD3枚組] 8400円 / KIBM-406~8
収録内容

-Prologue-

  1. Fantastic future
  2. パーティーは終わらない
  3. You & Me

-MC 1-

  1. さよならをおしえて
  2. エアシューター
  3. I.N.G.
  4. ラブサイン

-Short Movie "~A Story of Dreaming Princess 1~"-

  1. My wish My love

-MC 2-

  1. つぼみのままで
  2. miss you

-Short Movie "~A Story of Dreaming Princess 2~"-

  1. 片方だけのイヤリング
  2. Masquerade kiss
  3. Traveling with a sheep

-Band Performance-

  1. だって×2 ウキウキ
  2. 流れ星ジェニー
  3. 好き...でもリベンジ

-Short Movie"~A Story of Dreaming Princess 3~"-

  1. アンドロメダまで1hour

-MC 3-

  1. チェルシーガール
  2. fancy baby doll
  3. この指とまれ
  4. ラブリィ レクチャー
  5. W:Wonder tale
  6. Endless Story

<アンコール>

  1. Super Special Smiling Shy girl
  2. Gratitude

-MC 4-

  1. もうちょっとFall in Love

-Epilogue-

映像特典

<BONUS TRACK>

  • デイジー・ブルー
  • YOURS EVER
  • Non-Stopping Train
  • Don't wake me☆Up
  • 傷つく宝石
  • 星降る夢で逢いましょう
  • お気に召すまま
  • Happy Life
  • ラブラブベイビーハッピースター

<Short Movie "~A Story of Dreaming Princess EXTRA~">

<*Cute'n ♡ Cute'n Heart* LIVE DOCUMENT~さいたまスーパーアリーナへのみち~>

田村ゆかり(たむらゆかり)

2月27日生まれ、福岡出身の声優アーティスト。1997年にCDデビューを果たし、声優および歌手としての活動を始める。いずれも精力的な活動で着実に評価を集め、2008年には声優として3人目となる日本武道館公演を行った。2014年2月には自身がヒロインを演じるテレビアニメ「のうりん」のオープニングテーマ「秘密の扉から会いにきて」を通算24枚目のシングルとしてリリース。2月15日より全国8カ所の大会場を回る計12公演のコンサートツアー「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*」を行う。