ナタリー PowerPush - RHYMESTER

混迷の現在を描いた渾身のヒップホップアルバム

RHYMESTERがニューアルバム「ダーティーサイエンス」を完成させた。今回のアルバムは、インテリジェンスあふれるリリックとカオティックでダーティなトラックで、現代日本の雰囲気を表現した素晴らしい内容に仕上がっている。ナタリーでは本作のリリースを記念してメンバーにインタビューを実施。本作に込めた思いを3人に訊いた。

取材・文 / 宮崎敬太 インタビュー撮影 / 高田梓

 
mixiチェック

クラブについて歌った曲でも政治的要素が出てしまう感じ

──今回のアルバムはどのようなテーマで制作されたんですか?

写真左から宇多丸、DJ JIN、Mummy-D

Mummy-D 今回はまず振り切って自分たちの好きなことをやろうっていうのがぼんやりとあったんだよね。それは俺らが一番好きなダーティなヒップホップ。そこに時代性も反映させたかった。そういうことをやってもいいタイミングという感覚もあったしね。

──それは今の日本の社会情勢的に?

Mummy-D うん。

宇多丸 アルバム全体がひとつの時代感を表現してるような、今の日本社会の雰囲気が染み込んでいるような作品にしたかったんですよ。

──それは具体的にどういうことですか?

宇多丸 例えば、今回のアルバムにある「Deejay Deejay」はDJに向けたアンセムだけど、今DJやクラブについて歌うならどうしてもポリティカルな要素が入ってしまう。

──風営法のことですね。

宇多丸 そう。DJへのアンセムなのに風営法の要素が出てきてしまうという感じ、直接的に風営法について歌うんじゃなくてね。そういうバランスみたいなものが、アルバム全体から感じ取れるようにしたかったんですよ。

1人で地方営業に行ったDJ JINを盛り上げる曲

──「Deejay Deejay」は元々どのようなテーマでリリックを書き始めたんですか?

Mummy-D この曲はJINが1人で地方営業のDJに行ったときのための曲というか。1人でDJやってるJINを盛り上げられるような曲(笑)。俺も宇多さんもDJするからわかるけど大変なのよ、DJって。

宇多丸 一見、ダンスフロアの支配者のようだけど、実際は奴隷なんだよね(笑)。

──ダンスフロアの空気を読みながら曲をプレイする作業って、実は非常に気を使うサービス業とも言えますもんね(笑)。

Mummy-D パーティの奴隷たちの、そのまた奴隷ですよ(笑)。そんなDJの光と影を落とし込みつつ、さっき宇多さんが言ったような風営法で厳しい状況にあるDJたちへのアンセムになればなって。もちろんヒップホップだけじゃなくて、どんなジャンルのDJたちにとってもね。最初にトラックを聴いたときから、そんなイメージだったよ。

──プロデュースはDJ JINさんですね。

DJ JIN

DJ JIN Bボーイにもグッとくるようなテンポ速めのドファンクっていうのは僕らが得意とするところで。7inchレコードをかけっぱなしにして、その上でラップをしているような、初期衝動感のある雰囲気にしたかったんですよ。でも、エンジニアのD.O.I.くんといろいろ相談して、音質や音響に関してはかなり細かい部分までこだわって今っぽい感じに仕上げたんです。

──なるほど。

DJ JIN D.O.I.くんは打ち込みだけで作られた今っぽいR&Bとかポップスも作れるけど、共有している音楽のバックグラウンドは同じだし、こういうサンプリングミュージックの鳴りとかも本当にわかってらっしゃる人なんですよね。

──曲間に入るJINさんのシャウトも最高です(笑)。

DJ JIN ありがとうございます(笑)。

宇多丸 JINがシャウトを入れるとコトが無駄に大げさになるんですよ(笑)。

Mummy-D 「風よ吹け!」とか叫んでるけど、こっちとしては「そんなこと歌ってねえよ!」って(笑)。

DJ JIN しかもそれをパンで左右に振って誇張しているという(笑)。

ニューアルバム「ダーティーサイエンス」/ 2013年1月30日発売 / Ki/oon Music
初回限定盤 [CD+DVD] / 3360円 / KSCL-2194~2195
通常盤 [CD] / 3059円 / KSCL-2196
アナログ盤(完全生産限定盤) [アナログ2枚組] / 3800円 / KSJL-6163~6164
CD収録曲
  1. ダーティー
  2. ゆめのしま
  3. スクリーム
  4. ドサンピンブルース feat. キエるマキュウ
  5. ダーティーサイエンス
  6. グラキャビ
  7. ナイスミドル
  8. サバイバー
  9. Deejay Deejay
  10. ノーサイド
  11. It's A New Day
  12. The Choice Is Yours
初回限定盤DVD収録内容
  • 「ゆめのしま」Music Video
  • 「It's A New Day」Music Video
  • 「Deejay Deejay」Music Video
RHYMESTER(らいむすたー)

宇多丸、Mummy-D、DJ JINからなるヒップホップグループ。別名「キング・オブ・ステージ」。1989年にグループ結成。ライブ活動を中心に支持を集め、1993年にアルバム「俺に言わせりゃ」でインディーズデビューを果たす。1998年発表のシングル「B-BOYイズム」、翌1999年発表の3rdアルバム「リスペクト」のヒットで日本のヒップホップシーンを代表する存在に。2001年からは活動の場をメジャーへと移し、4thアルバム「ウワサの真相」リリースする。2007年、日本武道館での「KING OF STAGE Vol.7」公演を成功させるも、これを最後にグループ活動を休止。その後2009年10月にシングル「ONCE AGAIN」で本格的に活動再開。宇多丸はラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」のメインパーソナリティを務めるほか、テレビなどでも活躍している。Mummy-DとDJ JINは他アーティストのプロデュースなども行う。2010年にアルバム「マニフェスト」、2011年にアルバム「POP LIFE」とミニアルバム「フラッシュバック、夏。」をリリース。2013年1月30日には9thアルバム「ダーティーサイエンス」を発表する。