ナタリー PowerPush - MONTHLYナタリー 2013年3月号 powered by SPEEDSTAR RECORDS

毎月ナタリーの注目ニュースおよびランキングを紹介する「MONTHLYナタリー」。今回は2013年2月度に話題を集めたニュースのほか、3月にニューシングル「青い雲」をリリースする石鹸屋と、4月にニューアルバム「SONGS」を発表するTHEラブ人間のメールインタビューを掲載する。【2013年3月8日更新】

 
mixiチェック

2013年2月の注目ニュース&人気画像ランキング

ニュース月間アクセスランキング トップ10(2013年2月1日~28日)

  1. ZONE長瀬実夕、本日付で所属事務所との契約解除(2013年2月13日)
  2. 小嶋陽菜、ピーチ・ジョンCMでドレス脱げ落ち下着姿に(2013年2月20日)
  3. 「変態仮面」実写映画化!主題歌はMAN WITH A MISSION(2013年2月14日)
  4. 力士とえびぞりジャンプ!ももクロがNHK福祉大相撲登場(2013年2月9日)
  5. ももクロ有安「一刻も早く届けたくて」1カ月半ぶりに発声(2013年2月16日)
  6. ラルク国立競技場、Blu-rayとDVDで13仕様同時発売(2013年2月9日)
  7. ZONE「2人になりましたけど…NANIKA?」ツアー映像化(2012年10月9日)
  8. ももクロ、玉ねぎヘアで徹子の部屋を訪問(2013年2月7日)
  9. めんそーれー!ももクロ沖縄初ライブで60分真剣勝負×2(2013年2月16日)
  10. 忍者!花魁!きゃりー新曲「にんじゃりばんばん」3月発売(2013年2月12日)

人気画像アクセスランキング トップ10(2013年2月1日~28日)

注目アーティストに接近!最近どう?

今回は3月20日にニューシングル「青い雲」をリリースする石鹸屋のメンバーと、4月3日にニューアルバム「SONGS」をリリースするTHEラブ人間から金田康平にメールインタビューを実施。それぞれの新譜に関するエピソードや、春にまつわる思い出を明かしてもらった。

<金田康平(THEラブ人間)編>

THEラブ人間
Q1. 2ndアルバム「SONGS」はどんなアルバムになりましたか? またどんな人に届けたいですか?
2011年12月から2012年の9月の終わりまでのぼくの生活を綴りました。
「死を目の前にした時に現れる生の輝き」です。
亡くなった祖父と、恋人と、なによりも自分に届けようと思ってます。
Q2. レコーディング中に起きた印象的な出来事を教えてください。
新しい制作メンバーとの初の作業だったので、かなり刺激をもらいましたし、シビアなものになりました。「体は冷たく、心臓は燃えている」の歌録音が終わったあとしばらく立てないくらい疲れ果てたのですが、窓の外の光がとても綺麗だったのを覚えています。
Q3. 春は別れと出会いの季節ですが、思い出に残ってる春のエピソードを教えてください。またそれに合うTHEラブ人間の曲は?
大学の卒業式がすごく思い出深いです。
みんないつもと違った髪型で、背伸びしてスーツやドレスで着飾ってるあの雰囲気すごく切ないです。ドラマの最終回でよくある「~あれから三年」みたいな。なにかが無くなっていく切なさです。
「bedside baby blue」が合うかな。
Q4. 新しい季節の始まりに際して、新たに挑戦したいことはありますか?
ソロではいつもアコースティックギターで演奏しているんですが、せっかく打ち込みトラックで曲を書いているので、それを使ったDJライブみたいなことを今年はやっていきたいです。バンドでも反映できれば面白いかな。
Q5. 今、バンド内で流行っていることはなんですか?
スタジオ付近の飯屋を掘ることです。「ふみや」という異常なほどアットホームなうどん屋がおすすめです。
Q6. 新生活を始める読者に向けて、応援のメッセージをお願いします。
登る壁が向こうから自然に現れてくる年齢は幸運です。
ある時期から自分で壁を見つけなければ、どこにも登れなくなります。
ぼくはそれが23歳の頃でした。
自分で自分に拷問をかける気持ちで生きてみるのも悪くないかと。
■THEラブ人間最新情報

<石鹸屋編>

石鹸屋
Q1. 新曲「青い雲」はもどかしい思いを歌ったラブソングですが、歌詞は実体験でしょうか? またこの曲の聴いてほしいポイントは?
サビ歌詞のようなシチュエーションは、広い意味で実体験ではあります。聞いてほしいポイントは、歌詞と、ゆらゆら揺れているようなギター。(秀三)
Q2. 「好きな人に告白したくてもできない!」という人に向けてアドバイスをお願いします。
自分が告白する前に他の奴に取られたらって想像してみな? 想いを伝える事も出来ないってのが一番後悔すると思うよ。もし、告白してダメだったらロックを大音量でガンガン聞くべし!(厚志)
まだ言えるタイミングが他にあると思ってるから、今じゃなくてもいいと考えてしまうんだと思います。「今言わないともう二度と会えない」くらい敢えて思い詰めてみてはどうでしょうか。(秀三)
悩んだ時、僕は良く音楽を聴いたり、本を読んでます。いつも音楽や本に触れていても不思議なもので、普段は気付かなかった歌詞やメロディー、文章の一節が、勇気や自分の納得する答えをくれる事が多いので、是非試してみてください!(BOSS)
自分に見栄がある内は、しない方が良い。見栄ってなんでしょうね。断られるのが怖い。好かれてなんていないかもしれない。相手に釣り合わない。自分に自信が無い。自分自分、自分ばかり。当然か前に立つのは自分しか居ないのだから。見栄の下に隠れたそのままの気持ちを探し当ててみてはいかがでしょう。(hellnian)
Q3. 2月17日に行われた男性限定ライブ「どきどき▼男だらけのバレンタインデー」(▼はハートマーク)の感想を教えてください。
活動し出して最初の方のライブが男9.5割女0.5割くらいだったので、何だか懐かしくてタイトル通りどきどき▼しました(笑)(厚志)
むせる。(秀三)
本命チョコを貰ったファンには会場全体でブーイングするなど(笑)限定ライブならではの一体感が堪りませんでした!こういう企画は今後もやりたいと思う楽しいライブでした!(BOSS)
なんか全体的に低い。ピッチが。良い低音の響きっぷりでした。(hellnian)
Q4. 3月16日に開催する女性限定ライブ「汗だく 女だらけのホワイトデー」に向けて意気込みをお願いします。
男子限定、女子限定ワンマンをやるっていうのは自分の夢でもあったので気合い入りまくってます。石鹸屋としても初の試みの女子限定ライブなのでまだ見た事ない風景を早く見たい。男子のライブの熱気にも負けない「熱い、暑い、圧いライブ」にしたい。(厚志)
少女から女になっていただきます。(秀三)
来てくれる皆を汗だくにして、スッピンで帰ってもらうような熱いライブにするつもりです!(BOSS)
是非汗だくになって頂きたく願います。ライブは暑いから薄着が良いと思います。(hellnian)
Q5. 春は別れと出会いの季節ですが、思い出に残ってる春のエピソードを教えてください。
高校の卒業式の当日は熱あってフラフラでした。保護者席に何故か兄貴とヘルさんがいた(笑) 卒業式後高校のバスロータリーでセット組んで卒業ライブやったら風邪治りました。あのライブはTHE青春って感じで忘れられません。(厚志)
中学の入学式?が終わった後に、何故かアツシの友人とサシでクロノトリガーやってた。(秀三)
僕は4月生まれなのですが、クラス替えなどもあり学生時代は友達に誕生日いつ?と聞かれる頃には過ぎていることが殆どでした!(BOSS)
4月なのに冬みたいに寒い日に、雨も風も強くて嵐のような一夜が明けたら何年も一緒に暮らした犬が息を引き取っていました。名前をミゾレと言いました。ミゾレを知っている仲間に訃報をメールで送っていたら、一人の仲間の元でミゾレが降ってきて自分のメールが届いたから驚いたとの事でした。挨拶にでも行ってたのかもしれません。(hellnian)
Q6. 新しい季節の始まりに際して、新しく挑戦したいことは?
今までウチの曲は秀三が作る事が多かったのですが、採用不採用は別としてもっと個人としても曲を作っていきたい。(厚志)
いままで曲→歌詞って作り方だったので、歌詞→曲で作ってみるとかなんとか。(秀三)
時間が有ればトライアスロンに挑戦したいです!(BOSS)
ギターが弾けるようになりたいな、と現在練習中です。(hellnian)
■石鹸屋最新情報

観なきゃ損! オススメ番組

「SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live ~LIVE the SPEEDSTAR 20th~」

SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live ~LIVE the SPEEDSTAR 20th~

SPEEDSTAR RECORDSの設立20周年を記念して、同レーベルと縁の深いアーティストが集結したライブイベント「SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live ~LIVE the SPEEDSTAR 20th~」。2013年1月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われたイベントの模様が、90分×3日間にわたってスペースシャワーTVで放送される。

スペースシャワーTV
day1:2013年3月27日(水)23:00~24:30
day2:2013年3月28日(木)23:00~24:30
day3:2013年3月29日(金)23:00~24:30
※リピート放送は2013年4月予定。

必聴!イチオシSPEEDSTAR RECORDSアイテム

THE BACK HORN
DVD「KYO-MEIツアー ~リヴスコール~ at 日本武道館 2013.1.6」
2013年3月27日発売
CD「KYO-MEIツアー ~リヴスコール~」
2013年2月6日発売

2013年1月に開催されたばかりのTHE BACK HORNの日本武道館公演の模様をパッケージした本作。ほとばしるような熱量を放つバンドのパフォーマンスと、それを全身で受け止めるオーディエンスの姿が、臨場感あふれるカメラワークで捉えられている。2月に発売されたライブCDとあわせてチェックを。

  • THE BACK HORN「KYO-MEIツアー ~リヴスコール~ at 日本武道館 2013.1.6」初回限定盤 / Amazon.co.jp
  • THE BACK HORN「KYO-MEIツアー ~リヴスコール~ at 日本武道館 2013.1.6」通常盤 / Amazon.co.jp
  • THE BACK HORN「KYO-MEIツアー ~リヴスコール~」 / Amazon.co.jp

LA-PPISCH「LA-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~ at SHIBUYA-AX 2012.11.22」初回限定盤 / Amazon.co.jp LA-PPISCH「LA-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~ at SHIBUYA-AX 2012.11.22」通常盤 / Amazon.co.jp

LA-PPISCH
DVD「LA-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~ at SHIBUYA-AX 2012.11.22」
2013年3月20日発売

2012年11月22日に東京・SHIBUYA-AXで開催されたLA-PPISCHの25周年記念ツアーの最終公演をノーカットで収録。バンドの歴史を感じさせる濃厚なセットリストや、メンバーのMCなど、充実した一夜の模様を存分に堪能することができる。初回限定盤はライブアルバムやフォトブックレット付きの豪華仕様。