音楽ナタリー

力士とえびぞりジャンプ!ももクロがNHK福祉大相撲登場

1076

本日2月9日に東京・両国国技館にて「第46回NHK福祉大相撲」が開催。この中で、力士と女性歌手が共演する「お楽しみ歌くらべ」のコーナーに、ももいろクローバーZ、坂本冬美らが出演した。

「NHK福祉大相撲」は幕内力士の取り組みのほか、力士と子供たちの取り組みなどさまざまなプログラムが行われる老若男女が楽しめる恒例イベント。歌手と力士が共演する「お楽しみ歌くらべ」のコーナーにはももいろクローバーZや坂本冬美のほか、森山愛子、香西かおり、藤あや子といった女性歌手が参加し、歌声を披露したり、力士たちとデュエットをしたりと華やかな共演を繰り広げた。また力士がそれぞれ独唱する一幕もあるなど、盛りだくさんの内容となった。

ももクロは、幕内力士の旭日松を中心とした5人の力士と「行くぜっ!怪盗少女」を共演。ももクロは振り付けをマスターした力士と一緒に熱演したほか、四股を踏む振り付けを取り入れたこの日限りの特別なパフォーマンスを披露した。特に同曲のハイライトとも言える百田夏菜子のえびぞりジャンプの場面では、5人の力士とももクロのメンバーが一斉にジャンプ。10人の息の合ったジャンプに会場は大いに沸いた。

終演後の囲み取材では百田が「こういうイベントに私たちが呼んでもらえるとは思ってなかったので、この話を聞いたときはびっくりしたし、うれしかったです。そして力士の皆さんと一緒に踊れるということを聞いてもっとびっくりして。しかも一緒に私たちの曲を踊ってくれたので、すごく貴重な体験になりました。いつもえびぞりは1人でやってるんですけど、あんなにたくさんの皆さんとやったのは初めてだったので、すごいいい思い出です」と興奮気味にコメント。佐々木彩夏は「この両国でモノノフのみんなが待っていてくれたのはうれしかったし、私たちのことを知らない方もたくさんいたと思うんですけど、すごい皆さん応援してくれて。マネージャーさんが太いのですごい親近感が沸きました」と笑顔を浮かべた。

そして玉井詩織は「マネージャーの手とかはぷにっぷになんですけど力士さんの腕はすごい硬くてびっくりしました」と身近なスタッフを引き合いに出しつつ、「ももクロの活動をしていく中でお相撲さんと同じ舞台に立つ機会があると思ってなかったんですごいびっくりしたのと、皆さん『怪盗少女』を完璧に踊ってくださって。やっぱえびぞりのところはみなさんダイナミックに飛んでくださったんでちょっとステージの底が心配でした」と激しい共演になったことを振り返る。高城れには「やっぱり怪盗少女を踊れたのはすごい感動的で、いつも背面ケチャをひとりでやってるんですけど、力士さんが一緒にやってくれたりして楽しかったし、やっぱり日本の代表的なスポーツがお相撲なんで、一緒にやれたのはすごい光栄だなって思います」と誇らしげに語った。

最後に百田は「お相撲さんを見てすごい勇気をいただいたので、私たちもこれからいろんなイベントがあるんですけど、すごくがんばれそうです」とツアーやスタジアムライブへの意欲を伺わせた。

またももクロ一同は、舞台裏で元小結・高見盛の振分親方と遭遇し、一緒にZポーズを決めるという一幕も。メンバーは「まさかのコラボですよね。一緒にやってもらえるなんて思ってなかったので、本当に貴重な体験をさせていただきましたし、また何かでご一緒できる機会があればいいなと思います。(親方がモノノフということに関しては)すごいうれしいです。でもどこで知ったんだろう……」と述べていた。

なお「第46回NHK福祉大相撲」の模様は、2月17日(日)16:30よりNHK総合で放送される予定。力士と女性アーティストたちによる、異色共演をお観逃しなく。

NHK総合「第46回 NHK福祉大相撲」

2013年2月17日(日)16:30~17:59

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】