映画ナタリー

ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる

チョットイマカラシゴトヤメテクル

解説

第21回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『ソロモンの偽証』の成島出が監督を、福士蒼汰が主演を務め映画化。仕事に疲れ、心身ともに疲弊した工藤阿須加演じる若者が、福士扮する謎の男と出会ったことで変化していく。社会に絶望する若者が希望を探し出そうとする様を、原作とは異なる展開で感動的に描く。

ストーリー

仕事のノルマが厳しく追い詰められていた隆は、電車にはねられそうになったところを幼なじみと名乗る男・ヤマモトに助けられる。その後、隆は本来の明るさを取り戻し、仕事も軌道に乗り始める。ある日、隆はヤマモトが墓地行きのバスに乗るところを見かけ……

2017年5月27日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝

(C)2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

(C) PIA

ちょっと今から仕事やめてくるのニュース

映画ナタリーをフォロー