映画ナタリー

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版

コウカクキドウタイシンゲキジョウバン

解説

1989年に士郎正宗による漫画が発表されて以来、幾度となく映像化されてきた人気SF作品の完全新作長編アニメーション。超ウィザード級のハッカースキルを持つ全身義体のサイボーグ、主人公・草薙素子の出生の秘密と“攻殻機動隊“の起源が明かされる。『攻殻機動隊ARISE』4部作の総監督・黄瀬和哉と、脚本・冲方丁が再タッグを組む。

ストーリー

2029年3月、戦後最大の事件ともいうべき総理大臣暗殺事件が発生し、草薙素子はバトーやトグサたちを集め捜査を開始する。やがて事件の背後に、戦後の義体開発の行く末を左右する技術的障害“デッドエンド“をめぐる政治的取り引きがあることがわかり……。

2015年6月20日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2015年(日本) / 配給:東宝映像事業部

(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

(C) PIA

攻殻機動隊 新劇場版のニュース

映画ナタリーをフォロー