コミックナタリー

「山田くんと7人の魔女」ドラマ化、西内まりや&山本裕典で

334

吉河美希「山田くんと7人の魔女」のTVドラマ化が決定した。8月10日よりフジテレビ系列にて、毎週土曜23時10分に放送される。学校イチ成績優秀な白石うらら役は西内まりやが、学校イチの問題児・山田竜役は山本裕典が演じる。

「山田くんと7人の魔女」は、キスをすることで不思議な力を発揮する高校生男女の学園ラブコメディ。アクシデントによるキスをきっかけに、山田とうららの体が入れ替わることから物語は始まる。週刊少年マガジン(講談社)で連載されており、最新7巻は本日6月17日に発売されたばかりだ。

西内まりやコメント

Q.今回のドラマに出演が決まった時の感想を聞かせてください。

主演と聞いた時にプレッシャーを感じました。それと同時にうれしさとヤル気と楽しみでいっぱいになりました。今回地上波での主演は初めてやらせていただくので、私自身緊張もたくさんありますが、やっぱりやるからにはとことんやりたいです。期待をいい意味で裏切れるような白石うららを演じたいなと思います。原作も全て読んで、まだまだ研究している途中ですが頑張ります。

Q.(ポスター撮影で一緒に過ごしてみて)お互いの印象はいかがですか?

この短時間で山本さんの話をたくさん聞かせていただきました。ずっと控室でお話して下さいましたよね。メイクさんも、スタイリストさんも、私を含めて、みんなで笑っていて、ほんとに面白くて、これからの現場を明るく一緒に盛り上げていただけると思いました。このポスター撮りは距離がものすごく近いですし、役柄もすごくキスが多く特殊な設定なので、最初はすごく不安でしたが、山本さんの和やかなお人柄のおかげで安心して撮影を楽しめました。

Q.1話の台本を読んだ感想を聞かせください。

ドキドキする作品だなと感じました。非現実的といいますか、キスをして入れ替わるという特殊能力ってこの世に存在しないので、そういうところは読んでいてもワクワクしますし、ありえないからこそ、その世界観に引き込まれていき、読めば読むほど面白い、1回目読んだ時よりも2回目読んだ時の方がもっと面白く、とても奥深い作品だなと感じたので、それをドラマでも表現できればいいなと思いました。このうららちゃんは、すごく演じるのが難しいですが、中身だけが山田君に入れ替わるので、ギャップ性を大事にして演じていきたいと思います。

Q.今回のドラマでお2人は異性に入れ替わる役を演じられる訳ですが、やりがいや難しいと思うことを聞かせてください。

今まで男装とかのお仕事があったりしたのですが、今回はそれとはまた違うなって自分で感じています。見た目が男になる訳ではなく、中身が変わるということで、そういう意味では声や、しぐさだったり、表情だとか、まったく今までの意識と変わってしまうので、イメージトレーニングとか、1人でいる時に考えてはいるんですけど、やっぱり頻繁に男性を見るようにはなりましたね。ドラマでの男性のしぐさだったり、漫画でも山田くんを忠実に見てどういう動きをしているのか、どういう表情をしているのか、うらら役なのに山田くんを見てしまっているところは正直ありますね。でも1話の段階で中身が山田くんになっているうららちゃんが多いので、まずは山本さんが演じている山田くんを見て、そのなかで山田くんが入った自分を演じてみてみたいと思います。ただ最初から入れ替わっているので、そこがちょっと今、不安点ではあります。どうやって近づけていこうかって。まだクランクインしてないので、時間があるときには役作りについてお話したいと思います。

山本裕典コメント

Q.今回のドラマに出演が決まった時の感想を聞かせてください。

今回6年ぶりくらいにオーディションを受けさせてもらいました。最初、事務所に“オーディション”と言われたのですが、正直嫌でした。オーディションを受けることが嫌なのではなく、落ちることが嫌で。数年この世界でやってきて変な自信もあったので、すごくビビッている自分がいて。でもオーディションでは、久しぶりの緊張感を味わいました。プロデューサーさんに“どの役が自分にピッタリだった?”と聞かれた時、僕は絶対山田しかないと思ってたので、そう伝えました。17歳の役なので、年齢差の不安もありますけど、自分のお芝居と周りのスタッフさんのアドバイスで山田くんを演じきれたらなと思います。今回はホントにある意味“転機”というか、そういう気持ちで引き締めて臨みたいなと思っています。

Q.(ポスター撮影で一緒に過ごしてみて)お互いの印象はいかがですか?

GTOで警官役と生徒役で共演経験はあるのですが、現場ではあまり話したことなかったので、今日お話をして、こういう子なんだってやっと知ることができました。クールな感じなので、コミュニケーションを取りづらかったらどうしようと思ってましたが安心しました(笑)。すごく明るくて19歳なのにしっかりしてて頼りになりますね。

Q.1話の台本を読んだ感想を聞かせください。

入れ替わった時のお互いのお芝居がすごく見どころかなと思います。あとはキスシーンがホントにいっぱいあるので、ドキドキしたり、その後に入れ替わった芝居とのギャップを楽しんでもらえたらなと思います。

Q.今回のドラマでお2人は異性に入れ替わる役を演じられるわけですが、やりがいや難しいと思うことを聞かせてください。

入れ替わるのはうららだけじゃないので、僕が出てないシーンとかで、他の人の芝居を間近で見て、いつでも対応できるようにしたいと思います。すごく大変ですけど、お芝居の幅も広がりそうだし、なんかワクワクだけが今、先行してます。不安もありますけど、いろいろ学びたいなと。女性のしぐさをやって、気持ち悪くみえないようにしないといけないので、そのあたりが難しいですけど、みんなに大丈夫か聞きながら乗り越えられたらと思います。

※過去の特集記事へはこちらから!
コミックナタリー - [Power Push] 「山田くんと7人の魔女」吉河美希インタビュー

コミックナタリーをフォロー