コミックナタリー

東北のソウルフードを徹底ガイド、土山しげる「流浪のグルメ」2巻は岩手編

105

土山しげる「流浪のグルメ 東北めし」の単行本2巻が、本日7月7日に発売された。

週刊大衆(双葉社)にて連載中の同作は、「喰いしん坊!」などほかの土山作品にも登場するトラック運転手・ハンター錠二を軸に東北のグルメを描く食マンガ。2巻では岩手県を舞台に、盛岡に転勤してきたばかりの会社員・原沢へ岩手のソウルフードを案内していく。盛岡3大麺の1つ・じゃじゃ麺、花巻一美味いと評判のサクサク餃子、遠野名物のジンギスカン。伝説の“食先案内人”が教える地元民目線のうまい店とは。単行本の帯には、「クッキングパパ」のうえやまとちが「九州人のあこがれ、東北の味を土山さんが余す所なく描いてくれた」とコメントを寄せている。

コミックナタリーをフォロー