コミックナタリー

「怪物王女」10巻限定版は、稲川淳二の怪談付き

1

11月20日に発売される、光永康則「怪物王女」10巻のドラマCD付き限定版には、「怪物王女」のドラマCDに加え、稲川淳二の語りによる怪談「生贄の村」が収録される。

「怪物王女」は月刊少年シリウス(講談社)にて連載中のホラーコメディ。怪物を統べる王族・姫と、中学生の少年・ヒロの活躍を描く。

限定版に収録されるドラマCD「廃屋王女」は、10巻に収録される「廃屋王女」を、松尾衡が脚本化したもの。アニメ「怪物王女」の声優陣が演じている。また稲川が語り部を務める怪談「生贄の村」は、単行本4巻掲載の「生贄王女」を別視点から再構築した作品となっている。

なお現在「怪物王女」限定版の公式サイトにて、稲川とドラマCDの脚本を務めた松尾衛によるインタビューが公開中。声優陣のインタビューやドラマ・怪談の試し聞きも後日公開される予定だ。

コミックナタリーをフォロー