コミックナタリー

CONTINUEのヤマカン×小島アジコ対談に801ちゃん乱入

10月17日発売予定のCONTINUE Vol.48(太田出版)に、「となりの801ちゃん」の小島アジコと、「801ちゃん」のオープニングアニメで監督を務めたヤマカンこと山本寛による対談が掲載される。

発売中の「となりの801ちゃん」4巻特別限定版に同梱されたオープニングアニメ、「となりの801ちゃんR」の制作を記念して組まれたこの対談。アニメを手がけることになったきっかけや、制作過程、お互いの想いなどが語られている。

また付き添いで来ていたという「801ちゃん」が対談に乱入。初対面の小島と山本のツーショットを見て「あまりに素敵なメガネとスーツのふたりなので、後で写真を撮ってもいいですか?」、女性読者を意識しすぎて媚びた作品にならないように心がけたという山本に「確かに狙って作られると興ざめします。ちなみに私は『ハルヒ』では古×キョン前提の谷×キョンなんですけれど」と語りかけ、対談はしばし「801ちゃん」のペースに。

対談ではさらに、オープニングだけでなく本編のアニメ化についての構想なども語られており、今後の展開を期待したいところだ。

また今号より、「くままごと」で知られる黄島点心による新連載「怪奇!! 黄次元中学」がスタートした。不思議なことが起こる中学校を舞台にした、1話完結型のショートコミックとなっており、「くままごと」で見せるドタバタギャグとは方向性の違う作品に仕上がっている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞