コミックナタリー

ガンガンに「天賀井さんは案外ふつう」描き下ろし付録、ジュブナイル新連載も

48

本日1月12日発売の月刊少年ガンガン2月号(スクウェア・エニックス)には、城平京原作、水野英多作画「天賀井さんは案外ふつう」が表紙と巻頭カラーに登場。付録としてクリアファイルも封入されている。

付録のクリアファイルは水野による描き下ろし。表面には表紙と同じ天賀井さんのイラストが、裏面には真木ら郷土史維持管理部の面々が描かれた。なお「天賀井さんは案外ふつう」の単行本3巻は1月21日にリリースされる。

さらに今号では、佐津井隆による新連載「もし世界が同じ空の下に在ったなら」が始動。魔法少女を引退し、普通の女子高生として生きる胡桃沢愛花(あいか)は、「自分が主人公じゃない世界なんて意味がない」と考えるようになっていた。そんな彼女を気にかけるクラスメイトの藤岡大光(ひろみつ)を、「凡人が私の気持ちを分かるわけない」と一蹴した胡桃沢だが……。新鋭による“ジュブナイルヒーロードラマ”が幕を開けた。

コミックナタリーをフォロー