コミックナタリー

肉体を捨てデータ化した少年が出会ったのは…、UJで木村聡のサイバーSF

129

本日12月19日に発売されたウルトラジャンプ2017年1月号(集英社)にて、「テラフォーマーズ外伝 RAIN HARD」などで知られる木村聡の新連載「ボーダーワールド -碧落のTAO-」が新連載としてスタートした。

「ボーダーワールド -碧落のTAO-」は肉体を捨てデータ化したエーテル人と呼ばれる人種と、生身の肉体で地上に暮らす人間によって二分された世界を舞台にしたサイバーSF。エーテル人の少年が地上で生身の肉体を持つ、ある少女に出会ったことから、物語は動き出す。

なお今号では荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの30周年を記念し、「ジョジョリオン」が表紙で登場。またファッションブランド・WEGOとコラボした同作のミニポーチが付属している。

コミックナタリーをフォロー