いにお「ソラニン」、宮崎あおい主演で映画化決定

 
mixiチェック

2009年4月9日 11:38 20

イメージ

主人公の芽衣子を演じる宮崎あおい。なお劇中ではギター演奏に果敢に挑戦する宮崎の姿が見られるとのこと。

イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

浅野いにお「ソラニン」が宮崎あおい主演で映画化されることが分かった。来年公開予定で、今月25日にクランクインされる。配給はアスミック・エース。

監督を務めるのは、ORANGE RANGEやYUIのプロモーションビデオを手がけてきた三木孝浩。宮崎演じる主人公、芽衣子の彼氏役には若手俳優の高良健吾が抜擢された。その他の出演者については、4月13日発売のビッグコミックスピリッツ(小学館)で発表される予定。

「ソラニン」は2005年から2006年にかけて週刊ヤングサンデー(小学館)で連載された青春マンガ。現代に生きる若者たちの夢と葛藤を描いた作品で、熱狂的ないにおファンを生んだことで知られている。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!