コミックナタリー

高橋留美子新連載決定、4月22日発売のサンデーから

3

3月18日発売の週刊少年サンデー16号(小学館)にて、4月22発売のサンデー21・22合併号から高橋留美子の新連載がスタートすると発表された。

これまでサンデー誌上で「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」とヒット作を生み続けてきた高橋のこと、どんな新作を用意しているのか、ファンならずとも注目せざるを得ない。

また16号では「It's A Rumic World」と題したアニメDVDのプレゼントも実施。現在全国を巡回している高橋留美子展用に制作されたアニメ、「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」の3作品の予告編を収録したもので、高橋留美子展でしか見ることのできない特別な映像が収められている。

そのほか、あだち充との合作読切「MY SWEET SUNDAY」、歴代サンデー作家陣による「サンデー50周年メモリアルビックポスター」の特別付録など、どこを取っても豪華な、50周年を祝うに相応しい一冊となっている。

サンデーの50周年企画はもちろん今後も目白押しだ。21・22合併号から始まる高橋の新連載を筆頭に、3月25日発売の17号では「ルパン三世」のモンキー・パンチと「名探偵コナン」の青山剛昌が描き下ろしイラストで表紙とポスターに登場。4月1日発売の18号では「ハヤテのごとく」と「クロスゲーム」のアニメ化を記念したW表紙、4月8日発売の19号からは尹仁完と梁慶一による新連載開始と、これからもサンデーの動きから目が離せない。

コミックナタリーをフォロー