お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「THE MANZAI」決勝へ漫才師達が抱負、ナイナイも支援

171

“2012年日本でもっとも面白い漫才師”を決める「THE MANZAI 2012」決勝大会の組み合わせが昨日12月2日に既報の通り決定。これを受けて同日、東京・フジテレビにて記者取材会が行われた。

決勝トーナメントではグループA、B、Cに分かれた漫才師が、まずは1ネタずつ披露。それぞれのグループを勝ち上がった漫才師が、ファイナルラウンドで優勝をかけて最後の戦いに挑む。Aグループは、テンダラーウーマンラッシュアワーハマカーンオジンオズボーン。Bグループは、トレンディエンジェルNON STYLE磁石千鳥。Cグループは、スーパーマラドーナアルコ&ピース笑い飯、そしてワイルドカードの勝者という組み合わせとなった。

この取材会には、都合で欠席したNON STYLE、ハマカーン、スーパーマラドーナ、オジンオズボーン篠宮を除いた漫才師達と、決勝でMCを務めるナインティナインが出席。はじめにナイナイ矢部が「誰が優勝してもおかしくない。実力のあるコンビが決勝に来た」と話し、ナイナイ岡村は当日生放送で行われた「組み合わせ挑戦会」の結果を受けて「千鳥が意外と“置きにきた”(笑)」と、Bグループの4番手を自ら望んだ千鳥の選択に触れた。

矢部が「トレンディエンジェルが(決勝のメンバーに)入ってたりしますから」と話をふると、トレンディエンジェルたかしは「僕らが入ってるということは、この大会はガチですね!」と反応。また矢部は「磁石が番組スタッフから嫌われている」と、磁石が昨年2011年の「組み合わせ挑戦会」生放送で自身の選択に時間を取りすぎたこともあり言及し、これに磁石の2人は「ホントなんですか!?」と揃って動揺を見せた。追い討ちをかけるように岡村は「これもガチやねん」、矢部も「嫌われてても決勝に残ってるというのは、実力があるんですよ」とコメント。永沢は「僕(決勝進出が決まったとき)泣いてたんですよ!」と複雑な表情で訴えた。

また「満点(40ポイント)で来たのがすごい!」と矢部に褒められた千鳥・大悟は「バケモンみたいですね(笑)」と自画自賛。岡村も「前回パンクブーブーがバケモンみたいに40点満点で勝ち上がって、そのまま決勝でも優勝した。千鳥ももしかしたら……というのはある」と期待を寄せた。続けて岡村は「ただ、みなさんもネタを隠してるかも知れない。本番どんなネタをしはるかわからない。ベテランになればなるほど“こずるい”ですし(笑)」と戦況を分析。矢部も「テンダラーなんか、こずるさが出てるもんなー」と話した。

決勝大会の「日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」(フジテレビ系)は、12月16日(日)17時30分より生放送。当日は衆議院議員総選挙などが行われる日でもある。矢部は「この日の決勝はなくなる、と1回言われた」と明かし、岡村は「優勝した人達のことをメディアはしっかり伝えてほしい。選挙の写真ばかりにならないように」と記者へ要望した。「開票の20時前には番組は終わらせます」という矢部の話を引き継いだ岡村は「選挙に行った後はこっちにバッと来ていただけたらありがたい」とアピールしつつ「ちょっと、まぁ“当たってしまった”(笑)」と思わぬバッティングに本音を覗かせた。

芸人達はそれぞれ決勝への意気込みを披露。オジオズ高松は「相方(篠宮)が暴れ馬みたいなので、なるべく抑えられるように」、テンダラー浜本は「トップバッターでも緊張せずに噛まずにやりたい」、磁石・永沢は「実力で勝ち上がりたい」、千鳥・大悟は「あともう一押しがほしいので、ここでこれを取るのが僕らの人生を大きく変える」とそれぞれ話した。笑い飯・哲夫は「今までの傾向で、2位がブレイクする。我々は2位を狙います!」と堂々。ウーマン村本も「優勝は難しいかもわからないので、誰か大物にハマればいいなと思います」と独特な指針を示し、矢部に「なるほどね。方向性がわかったわ」と感心されていた。トレンディたかしは「僕らは“無警戒”。ダークホース的な存在になれたら」と野望を明かし、相方・斉藤も「気ぃ抜いてたら優勝しますよ!」と力強く宣言。アルピー平子は「去年の決勝は空気みたいな存在になってしまった。今年は空気はイヤだよと思っている。地方営業につながるように」と訴え、これには岡村が「子供のためにも稼がなアカンからな」と平子に思いやりを見せていた。

最後に矢部から「本番当日に1番のネタで楽しませていただきたい」とエール。岡村も「優勝しなくても(最高顧問の)たけしさんが『あのコンビ面白いね』って言うだけで仕事増えたりもする」と希望を持たせるコメントを告げた。一方で岡村は「大阪で仕事をしている人は“大阪が離さない”。根付いてしまってる」とも語り、これには千鳥ノブが「それ、千鳥とテンダラーのリアルな話です!」とリアクション、テンダラー浜本も「それはこっちで解決しますよ!」と息巻いていた。

日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント

フジテレビ系 2012年12月16日(日) 17:30 ~ 19:58 生放送

※「国民ワラテン」の投票は、フジテレビモバイルサイトから「THE MANZAI 2012」特設ページにアクセス

決勝大会組み合わせ

Aグループ
テンダラー / ウーマンラッシュアワー / ハマカーン / オジンオズボーン

Bグループ
トレンディエンジェル / NON STYLE / 磁石 / 千鳥

Cグループ
スーパーマラドーナ / アルコ&ピース / 笑い飯 / ワイルドカード勝者

本戦サーキット順位

1位:千鳥(40ポイント)
2位:オジンオズボーン(36ポイント)
3位:笑い飯(33ポイント)
4位:磁石(33ポイント)
5位:ハマカーン(30ポイント)
6位:ウーマンラッシュアワー(27ポイント)
7位:アルコ&ピース(27ポイント)
8位:スーパーマラドーナ(26ポイント)
9位:NON STYLE(25ポイント)
10位:トレンディエンジェル(25ポイント)
11位:テンダラー(24ポイント)

ワイルドカード決定戦出場漫才師

12位:チーモンチョーチュウ
13位:エルシャラカーニ
14位:囲碁将棋
15位:エレファントジョン
16位:ウエストランド
17位:スパローズ
18位:Hi-Hi
19位:中川家
20位:ロザン
※本戦サーキットの上位12位から20位までが出場

お笑いナタリーをフォロー