お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

うしろシティ「NHK新人演芸大賞」演芸部門で大賞受賞

482

本日10月20日、東京・NHKみんなの広場ふれあいホールにて「平成24年度 NHK新人演芸大賞」の演芸部門本選が行われ、うしろシティが大賞を受賞した。

この本選では、うしろシティのほか、ジャングルポケットさらば青春の光銀シャリ、タイムボム、かまいたちビーフケーキオリエンタルラジオの全8組がネタを披露。5組目に登場したうしろシティはコント「美容室」を披露して客席の笑いを誘い、予選に参加した計261組(東京163組、大阪98組)の頂点に立った。この演芸部門の模様は本日深夜にNHK総合で放送。お笑いファンはぜひお見逃しなく。

なお落語部門本選の収録も同日行われ、桂二乗、桂宮治、春風亭昇吉、春風亭ぴっかり、笑福亭喬若の5名が出場。こちらは来月11月4日(日)に同じくNHK総合で放送される。

うしろシティのコメント

――大賞を受賞した率直な感想をお聞かせください。

阿諏訪:まさか大賞をいただけるとは。ずっとビックリしてました。

金子:めちゃくちゃ嬉しいですね。(賞レースで)優勝するのは初めて。「トロフィーって重いんだな」と(笑)。

――自信はありましたか?

阿諏訪:みなさん面白くてウケてるので「絶対大賞だな」とは思わなかったです。

金子:自分達のネタもちゃんとウケたので「俺らも(大賞の可能性が)あるぞ」と期待して、ドキドキして待ってました。

――「美容室」のコントを選んだ理由は?

金子:今年6月のライブのときにできたネタですが「キングオブコント2012」(以下KOC)のときは時間の問題もあってやりませんでした。「2人とも脇役をやる」というのが楽しいです。

阿諏訪:もともと珍しいタイプのネタ。僕らの内面が出ていないこともあって、KOCでは泣く泣く違うネタをやりました。

――コンビとしての持ち味はどんなところ?

阿諏訪:平和なネタが得意ですね。あんまり人をぶったりとかしない。ほんわか終わるネタが多いので、子供からお年寄りまで楽しめます。

――同じ事務所のさらば青春の光さんとはライバル?

阿諏訪:ずっと一緒にやってきましたからね。

金子:さらばにはKOCのリベンジができて気持ちいいです(※KOCではさらばが準優勝、うしろシティが5位)。これで1勝1敗。またやっていけます。

――受賞の喜びは誰に伝えたい?

阿諏訪:TKOさんとか、お世話になってる先輩に。

金子:もう1回、さらばに伝えたいです。KOC準優勝のときにさんざん言われたんで(笑)。

――今後の目標を。

阿諏訪:僕らはまだぜんぜん知られてないので、これを機に、名前だけでも覚えてもらえれば。

金子:「大賞をもらっておいてそれか」と言われないよう、コントを続けたいです。大賞は励みになりました。あと、旅番組もやりたいです(笑)。

平成24年度NHK新人演芸大賞

●演芸部門
NHK総合 2012年10月20日(土) 24:50 ~ 25:50
<出演者>
ジャングルポケット / さらば青春の光 / 銀シャリ / タイムボム / うしろシティ / かまいたち / ビーフケーキ / オリエンタルラジオ (以上、ネタ披露順)
司会:古賀一(NHKアナウンサー) / 磯山さやか
審査員:江川達也(マンガ家) 大池晶(演芸作家) / 大森一樹(映画監督) / 渡辺正行 / 古谷太郎(NHK制作局)

●落語部門
NHK総合 2012年11月4日(日) 15:05 ~ 16:15
<出演者>
桂二乗 / 桂宮治 / 春風亭昇吉 / 春風亭ぴっかり / 笑福亭喬若

お笑いナタリーをフォロー