お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

大賞は学天即!「平成25年度 NHK新人演芸大賞」演芸部門

245

本日10月17日、「平成25年度 NHK新人演芸大賞」の演芸部門本戦が大阪・NHK大阪ホールにて行われ、学天即が大賞を受賞した。

若手お笑い芸人の登竜門となっている「NHK新人演芸大賞」。前回はうしろシティが演芸大賞で大賞を受賞している。今年度の演芸部門には東京から181組、大阪から106組がエントリー。その中から8組が本日行われた本戦に出場した。

今年度から演芸部門は、出場者を2ブロックに分けて実施。Aブロックはウーマンラッシュアワービーフケーキ、THE GEESE、ジグザグジギー、Bブロックは学天即、スーパーマラドーナアルコ&ピースロビンソンズの順でネタを披露した。

その後の審査により、各ブロックを勝ち抜いたビーフケーキと学天即が最終決戦へと進出。大賞を受賞した学天即は、「ずっと2位やったんで、ようやく」(四条)、「トロフィーってこんなに気持ちがいいんですね」(奥田)と喜びを語った。

なお審査員を務めたのは、横山たかし、オール巨人、渡辺正行、山田邦子、内藤剛志、大池晶、NHK大阪放送局制作部部長。この模様は明日10月18日(金)深夜にNHK総合にて放送されるので、お笑いファンはぜひお見逃しなく。また10月18日に開催される落語部門には、立川志の春、春風亭昇吉、鈴々舎馬るこ、露の紫、月亭太遊が出場。この模様もNHK総合にて、10月20日(日)に放送される。

学天即コメント

●大賞を受賞した感想

四条:いろんな賞レース出さしてもらったんですけれど、ずっと2位やったんで、ようやく。この(トロフィーを)持った感じ、たまりませんわ。

奥田:トロフィーってこんなに気持ちがいいんですね。ほんまにうれしいです。ネタ合わせいっぱいやって、よかったなって思います。

●ネタ終わりの感触

奥田:ビーフケーキが最後どんとウケて。2組とも仲が古いんで、あのネタも昔から知ってましたし、どういうふうになっていくかも知っていたんで。たぶんビーフケーキも僕たちのネタは知っていて、一緒の劇場でやってるネタだったんで。ほんまにどっちがどうなるかお互いわかってないまま。手応えは正直五分やな、って思ってました。

四条:僕はビーフケーキがウケるのを聞いたらやりにくくなるんで、ずっとこうやって(耳をふさいで)ました。

奥田:ずっと横で耳をふさいでました。その分僕の言葉も無視してましたけど。

四条:出る直前までやってました。

「平成25年度 NHK新人演芸大賞」演芸部門

NHK総合 2013年10月18日(金) 24:10 ~ 25:23
<出演者>
司会:フットボールアワー
出場者:アルコ&ピース / ウーマンラッシュアワー / 学天即 / THE GEESE / ジグザグジギー / スーパーマラドーナ / ビーフケーキ / ロビンソンズ

「平成25年度 NHK新人演芸大賞」落語部門

NHK総合 2013年10月20日(日) 16:20 ~ 17:29
<出演者>
司会:林家たい平
出場者:立川志の春 / 春風亭昇吉 / 鈴々舎馬るこ / 露の紫 / 月亭太遊

お笑いナタリーをフォロー