お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「言語遊戯王」がテレビ放送決定!観覧も募集

254

来年2011年1月3日(月)に、「言語遊戯王 THE TV」(テレビ東京・テレビ大阪系)が放送されることがわかった。

「言語遊戯王」は、せきしろがプロデュースしているカードを使った対戦型の大喜利バトル。ルールは、ランダムに選ばれたカードの中から対戦者がそれぞれ8枚ずつ引き、「上の句」と「下の句」のデッキに1枚ずつカードを置いて「面白いフレーズ」を作り、面白かったフレーズに審判がポイントを与えていく方式となっている。2007年に「落合記念館ゲーム」として小劇場でスタートして以来瞬く間に人気ライブとなった。

記念すべき初番組にプレイヤーとして登場するのは、現在大会で2連覇しているオードリー若林、「落合記念館」時代の覇者ハリセンボン箕輪、2回目の参戦となるロッチ・コカド、おなじみバッファロー吾郎・木村、アイドル界からモーニング娘。道重が出演。今回初参戦のバナナマン設楽がどのような戦いを見せるのかにも注目だ。さらにスペシャルゲストも登場する予定となっている。

司会はもちろん南海キャンディーズ山里。この大会に欠かせない彼の秀逸な司会ぶりをテレビで初めて堪能することができる。果たして記念すべきテレビ版初のチャンピオンとなるのは誰なのか。

番組では12月7日深夜に行われる番組観覧の観客を募集。詳しくはオフィシャルサイトで確認しよう。

南海キャンディーズ山里コメント

元はラジオの1コーナーで始まったこの企画。やがて小さい劇場でイベント展開を繰り返し、まさかテレビにまでなるなんて! 上の句・下の句の2枚のカードを使って言葉をひたすら組み合わせるだけのシンプルなルールですが、そこから生まれる言葉の数々は妄想力と笑いを掻き立てます。超文系格闘技 言語遊戯王! お楽しみに!

※記事初出時より、本文を一部修正しました。

お笑いナタリーをフォロー