タカトシ、アンガ、チョコプラ、霜降り「セダイゴエ」若手時代のネタをアップデート

722

タカアンドトシアンガールズチョコレートプラネット霜降り明星が出演する「セダイゴエ」(MBS・TBS)が9月12日(土)に放送される。

「セダイゴエ」キービジュアル (c)MBS

「セダイゴエ」キービジュアル (c)MBS

大きなサイズで見る(全7件)

“お笑い第5世代”のタカアンドトシ。(c)MBS

“お笑い第5世代”のタカアンドトシ。(c)MBS[拡大]

この番組では、世代の異なる4組がそれぞれの芸人人生の転機になった若手時代のネタをアップデートして披露。さらに当時の映像を交えながらトークや企画を展開する。

“お笑い第7世代”の霜降り明星。(c)MBS

“お笑い第7世代”の霜降り明星。(c)MBS[拡大]

“お笑い第5世代”に位置づけられるタカトシは今年で芸歴27年目。「欧米か!」のツッコミが生まれる前、初めて手応えを感じたという結成1年目に作ったネタは20代前半のエネルギッシュな漫才だ。“第6世代”のアンガールズは「ジャンガジャンガ」と同時期に作っていた長尺コントを演じる。自作の装置を生かしたネタで知られる“6.5世代”チョコプラの初めて小道具を使った結成1年目のネタ、“第7世代”霜降り明星の今とはまったく違うスタイルの漫才にも期待できそうだ。

チョコレートプラネットプレゼンツ「IKKOモノマネ講座」の様子。 (c)MBS

チョコレートプラネットプレゼンツ「IKKOモノマネ講座」の様子。 (c)MBS[拡大]

また「IKKOモノマネ講座」と題した企画ではチョコプラ松尾がタカトシ・タカ、アンガールズ田中、霜降り明星・せいやに「IKKOモノマネ」の極意を伝授。チョコプラのYouTubeチャンネルで話題となっている瑛人「香水」のパロディを4人のIKKOで再現する。ナレーションはゆりやんレトリィバァ

セダイゴエ

MBS・TBS 2020年9月12日(土)14:00~14:54
<出演者>
タカアンドトシ / アンガールズ / チョコレートプラネット / 霜降り明星
進行:鷲見玲奈
ナレーション:ゆりやんレトリィバァ

この記事の画像(全7件)

タカアンドトシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 タカアンドトシ / アンガールズ / チョコレートプラネット / 霜降り明星 / ゆりやんレトリィバァ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。