爆笑問題太田「日本ネーミング大賞2020」審査委員長に就任「親になったつもりで」

126

一般社団法人 日本ネーミング協会が主催する「日本ネーミング大賞2020」の審査委員長を爆笑問題・太田が務める。

爆笑問題。左から、田中、太田。

爆笑問題。左から、田中、太田。

大きなサイズで見る

1年で最も輝いた「商品名」「サービス名」「社名」などを選ぶ「日本ネーミング大賞」は今年が初開催。ネーミングの重要性を広く社会に発信することで、その質と価値の向上を図り、産業の発展に寄与するのが目的だという。明日9月1日(火)に応募受付が開始され、12月2日(水)に大賞が発表される。

爆笑問題・太田 コメント

ネーミングは、モノや人が最初に与える印象。個人的にはシンプルで伝わりやすいものが好きですね。「爆笑問題」は私が名付け、事務所名「タイタン」は私が提案し妻と決めました。両親がつけてくれた「光(ひかり)」という名前は、子供の頃ちょっと恥ずかしかったけど、今となってはいい名前だなと思います。審査委員長、親になったつもりでやらせていただきます。どんなネーミングがエントリーされるか楽しみです。

爆笑問題のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 爆笑問題 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。