お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

宮沢賢治を題材にした舞台で太田光が劇中歌を歌唱、桜井和寿や青葉市子と

306

7月13日(土)に岩手・釜石市民ホール TETTO、9月22日(日)と翌23日(月・祝)に宮城・塩竈市杉村惇美術館で上演される舞台「四次元の賢治 -完結編-」に、爆笑問題・太田が声で参加する。

「四次元の賢治」は、宮沢賢治の作品をベースに思想家・中沢新一が書き下ろした脚本を、小林武史がオペラに仕上げた舞台作品。2017年の第1幕に続く今回は、第2幕と第3幕を加えた“完結編”として上演される。キャストには満島真之介Salyuコムアイ水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコが名を連ねた。爆笑問題・太田は桜井和寿(Mr.Children)や青葉市子と共に劇中歌を歌唱する。

同作品は、宮城県の石巻・牡鹿地区を中心に開催されるイベント「Reborn-Art Festival 2019」のプログラムの一環。同イベントでは、アート、音楽、食にまつわるさまざまなコンテンツが用意される。

四次元の賢治 -完結編-

日時:2019年7月13日(土)16:00開場 16:30開演
会場:岩手・釜石市民ホール TETTO ホールA

日にち:2019年9月22日(日)、23日(月・祝)
会場:宮城・塩竈市杉村惇美術館

<出演者>
満島真之介 / Salyu / コムアイ水曜日のカンパネラ) / ヤマグチヒロコ
声・歌の出演:爆笑問題・太田 / 桜井和寿(Mr.Children) / 青葉市子 ほか

お笑いナタリーをフォロー