ずん飯尾が星野源主演の時代劇「引っ越し大名!」で家臣の1人に

657

8月30日(金)に全国公開される映画「引っ越し大名!」にずん飯尾が出演することがわかった。

「引っ越し大名!」の追加キャスト。

「引っ越し大名!」の追加キャスト。

大きなサイズで見る(全2件)

「引っ越し大名!」は、土橋章宏の小説「引っ越し大名三千里」を犬童一心が実写化する作品。莫大な費用がかかる遠方への国替え(引っ越し)を乗り切ろうとする姫路藩士たちの姿をユーモラスに描く時代劇だ。主演の星野源が、周囲から“かたつむり”と呼ばれている姫路藩の書庫番・片桐春之介を演じ、高橋一生、高畑充希、小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊、及川光博が脇を固める。

ずん飯尾は姫路藩の家臣・高橋四郎役で出演。飄々とした芸風の彼は時代劇でどのような演技を見せるのか。なお本日4月26日の発表では、富田靖子山内圭哉正名僕蔵、丘みどり、中村靖日斉藤暁岡山天音松岡広大和田聰宏、鳥越壮真、矢野聖人向井理の出演も明らかになった。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク

(c)2019「引っ越し大名!」製作委員会