お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ラバーガールにNHK音響デザイナーが“憑依”、ドキュメンタリー風コント公開

301

ラバーガールが、NHKのキャンペーン動画「ザ・ひょ~いドキュメント NHKの中の人の仕事の流儀はどうなのよ」第3弾に出演している。

「ザ・ひょ~いドキュメント」は出演者がNHK職員を“憑依”させて演じ、各職員の仕事を「プロフェッショナル 仕事の流儀」風に紹介する“コントドキュメンタリー”。これまで友近がNHK放送文化研究所主任研究員・三木文子(仮名)に、東京03の3人がNHK放送技術研究所 特別研究チームに扮してきた。

ラバーガールが演じているのはNHK音響デザイナー。先輩の飛永が新人の大水に仕事を教える。ナレーションは引き続き“大島”ことアンジャッシュ児嶋が担当した。動画はキャンペーンの特設サイトで視聴可能で、後編は12月下旬に公開予定。

お笑いナタリーをフォロー