お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

若手芸人を1カ月で面白くしろ、新番組「笑イザップ」をMCの小籔&村田が語る

631

左から小籔千豊、とろサーモン村田。

左から小籔千豊、とろサーモン村田。

小籔千豊とろサーモン村田が出演する新番組「笑イザップ」が大阪チャンネルにて明日9月13日(木)に配信開始される。

「笑イザップ」は、優秀な笑いのインストラクターが独自のメソッドで若手芸人たちを1カ月でより面白くさせる番組。吉本芸人が常にそばにいるという環境の中で、若手はさまざまな課題に挑んだ。小籔と村田は番組MCとインストラクターを兼任する。

本日9月12日には「大阪チャンネル新番組『笑イザップ』発表会」が吉本興業 東京本社で開かれ、小籔と村田が出席した。小籔は「お笑いのことを僕らみたいな中途半端な芸人が教えるなんて厚かましい話。村田は『M-1グランプリ』で優勝しましたけど、大先輩であるエンタツ・アチャコさんに比べると僕らなんてまだまだ……」と冒頭から謙遜。一方で「名選手が名監督になるとは限らない。お笑いのことをもっとも分析しているのは吉本新喜劇なのではないかと勝手に自負していますし、村田も苦労してる分、売れていない若手芸人の気持ちはよくわかるはず。アドバイスに関しては一流なのではないかと思っているので、お笑い界の大坂なおみ選手を探せれば」と熱く語った。

「若手芸人を1カ月で面白くする」というコンセプトについて、小籔は「基本的にNSCの時点でおもんない奴はずっとおもんない。だからおもんない奴はすぐに辞めたほうがいいと思っていますが、本当に面白い人が諦めて辞めてしまうという悲劇もある。この番組がその歯止めになればいい。野性爆弾くっきーも千鳥も芸人仲間からずっと『面白い』と言われながら、苦労する期間は長かった」と思いを述べる。そんな彼の指導を番組内で実際に聞いた村田は「小籔さんというエピソードトークの実力者が若手に直接教えるってなかなかない。すごく贅沢なことです。横にいるだけで目から鱗だらけで『こんなトークの作り方があるんだ』と勉強になりました」と振り返った。

また村田は、普段から新幹線での移動中などに小籔のトークを聞いて勉強していることを告白。しかし小籔から「分析してくれようとするのはすごくありがたいことなんですけど、僕は野性派なので何も考えずしゃべってる。分析してもしきれない、それが小籔ワールド。フィーリング系の芸人なんで」と返され、すかさず「なんですかそれ! 自分で言って恥ずかしい!」とツッコんでいた。

「笑イザップ」は全3話。毎週木曜に最新話が追加される。

お笑いナタリーをフォロー