お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

カンニング竹山が若者や女性から支持得るための冠番組始動、問題は低予算

92

「~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい」ロゴ

「~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい」ロゴ

カンニング竹山の冠番組「~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい」が来週6月12日(火)よりdTVチャンネルで配信される。

これは竹山が地元・福岡での冠番組を獲得するため自費で制作していたYouTube番組「カンニング竹山の拝啓TV局様CH」に、なぜか名古屋のテレビ局・メ~テレが声をかけたことで実現した番組。竹山が若者や女性からの支持を得るため、さまざまなカルチャーと触れる“ヒューマンドキュメント”だ。

第1話では、竹山がメ~テレの上層部との会談に臨むが、番組の制作費が少なすぎることが発覚する。「すごく嫌な言い方になるけども、1回の制作費、たぶん俺のほうがあるぜ!?」と言い放つ竹山はこの低予算問題をどう乗り越えていくのか。

なお「~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい」の第1話は、メ~テレでも6月12日深夜に放送される。

「~カンニング竹山の拝啓、若者さまCH~ あゝバズりたい」第1話

メ~テレ 2018年6月12日(火)25:30~

お笑いナタリーをフォロー