ピース又吉「読書が広がる」、“こどもの本”総選挙1位は「ざんねんないきもの事典」

1

140

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 25 76
  • 39 シェア

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」のアンバサダーを務めるピース又吉が昨日5月5日、東京・荒川区立図書館 ゆいの森あらかわにて行われた「『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果発表会」に登壇した。

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」のこどもプレゼンターたちとアンバサダーのピース又吉。

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」のこどもプレゼンターたちとアンバサダーのピース又吉。

大きなサイズで見る(全7件)

児童書出版社・ポプラ社が開催する「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」は書店店頭、全国の小学校、公共図書館や小学生新聞などで日本全国の小学生に幅広く投票を呼びかけ、その結果を集計するもの。発表会には投票者の中から選ばれた、“こどもプレゼンター”を務める小学生10名が自ら投票した本を発表し、作者(出版社)を表彰した。

「『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果発表会」の様子。

「『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果発表会」の様子。[拡大]

授業中に本を読んでいて「注意しにくい」と怒られたエピソードなどでこどもプレゼンターを和ませた又吉。「笑わせる方法を教えてください」という質問には“魔界の自動ドア”を伝授し、「どうして本を書こうと思ったのか」と聞かれると「18歳で書いてみたが全然書けなかった。自分の気持ちで書きたくなるタイミングが来る」と答えた。

ピース又吉(左)と「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」監修の今泉忠明氏。

ピース又吉(左)と「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」監修の今泉忠明氏。[拡大]

「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」1位を獲得したのは「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」。又吉は「すごくいいと思ったのは、それぞれ本を読んでいるだけではなく、そのあとになぜこの本を選んだかという理由をみんなが言うところ。漠然と読んで面白かったじゃなくて、この本の何が面白かった考えるきっかけになっている。自分が読んでなかった本を読んでみようという機会にもなるので読書が広がっていくんじゃないかなと思いました。すごく意義があると思います。毎年が大変だったら4年に一度とかで続けていけるといいんじゃないかなと思いました」とコメントした。

この記事の画像(全7件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

ピース又吉「読書が広がる」、“こどもの本”総選挙1位は「ざんねんないきもの事典」(イベントレポート) https://t.co/ZSyuMQbwtt https://t.co/dUOaNwB8NS

コメントを読む(1件)

ピースのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ピース の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。