原作・脚本・主演のバカリズム、「架空OL日記」でギャラクシー賞特別賞

1

780

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 126 629
  • 25 シェア

バカリズムが、自身による原作、脚本、主演ドラマ「架空OL日記」(読売テレビ・日本テレビ系)で昨年4月1日から今年3月31日までに放送された番組を対象とする「第55回ギャラクシー賞」テレビ部門の特別賞を受賞した。

「架空OL日記 DVD-BOX」ジャケット (c)2017「架空OL日記」製作委員会

「架空OL日記 DVD-BOX」ジャケット (c)2017「架空OL日記」製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

「架空OL日記」は10年前、バカリズムがOLになりすまして更新していたブログ「架空升野日記」をもとにした作品。2013年に小学館から文庫化が発売され、これを原作とするドラマ版は2017年4月から6月まで放送された。バカリズムが主人公のOL・私(=升野)を演じたことでも話題を集めた同作は先日「第36回向田邦子賞」を受賞している。

なお「架空OL日記」は同部門において奨励賞を受賞。このほか奨励賞には「笑×演」(テレビ朝日)、「僕が舞台を降りる日~芸人解散ドキュメント~」(MBS)、「水曜日のダウンタウン」(TBS)の「先生のモノマネ、プロがやったら死ぬほど子供にウケる説」、「ゴッドタン」(テレビ東京)の「最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル」などが挙げられた。

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

原作・脚本・主演のバカリズム、「架空OL日記」でギャラクシー賞特別賞 https://t.co/EN2TG1fGm3

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

バカリズムのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バカリズム の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。