お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

勝又:が解散

2227

勝又:が本日4月5日に解散した。

ani(勝又伸悟)と弟(勝又誉文)からなる兄弟コンビ・勝又:は2009年に活動開始。2人が異様に顔を近付けて展開するネタなど、独特な切り口の笑いで注目を集め、「THE MANZAI」認定漫才師選出や「NHK新人お笑い大賞」決勝進出といった実績を残してきた。

解散後、弟は芸人を引退して会社に就職し、aniはピン芸人「勝又:」として活動を続ける。このたびお笑いナタリーには2人のコメントが到着。弟は「今までお笑いをやってこれたのは皆様のおかげです。感謝しかありません。素晴らしい人たちに囲まれ幸せでした。本当にありがとうございました」と感謝を述べ、aniは現在の心境を絵文字で表現している。

オスカープロモーション コメント

この度、オスカープロモーションの芸人、勝又:が解散することになりご報告させて頂きます。ani「勝又伸悟(シンゴ)」と弟「勝又誉文(タカフミ)」のコンビで、2009年に活動を開始、フジテレビ「THE MANZAI 2012」では準決勝に進出して認定漫才師50組に選出され、平成28年度「NHK新人お笑い大賞」では決勝8組に選出される等、着実に成果を上げて参りましたが、弟・誉文が芸人をやめる決心をし、会社に就職する運びとなりました故、解散を決意致しました。

ani伸悟は、引き続きピン芸人「勝又:」として活動を続けて参ります。笑いに対する独自のアプローチによる、斬新な切口や予定調和を裏切るオチで、多くの方々から熱いご指示を頂いて参りましたことを切に感謝いたしております。ピンになりましてからも、その姿勢は変わらずに精進を続けて参りますので、何卒引き続き、勝又:の笑いをご高覧頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

お笑いナタリーをフォロー