お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オンバトのときのあいつらはもう死んだんだ!アイデンティティがMV出演

251

左からZEROSTYLE、アイデンティティ。

左からZEROSTYLE、アイデンティティ。

3人組音楽ユニット・ZEROSTYLEの楽曲「素顔」のミュージックビデオにアイデンティティが出演。監督を勝又:が担当した。

YouTubeで公開されたMVは、アイデンティティのライブ直後という設定。2人がファンから握手やサインを求められたり、ピザを食べて一息ついたりしている後ろで、ZEROSTYLEが「素顔」を演奏している。

ZEROSTYLEが勝又:に監督を頼んだのは、ライブでの共演をきっかけに交流があったため。その勝又:が「オンバト+」(NHK総合)などのネタ番組で切磋琢磨していたアイディンティティに声をかけたことで2人の参加が決まった。

撮影後、アイデンティティ田島は「(MV出演のオファー)ありがてー! ぜってー見てくれよな!」、相方・見浦は「『素顔』というタイトルにふさわしい内容なので、ぜひ楽しんでもらえたらと思います」とコメント。勝又:から芸風の変わりようを指摘されると、田島は「オンバトのときのあいつらはもう死んだんだ!」と返していた。

「素顔」は、ZEROSTYLEが10月2日にリリースするミニアルバム「2020」に収録される。

お笑いナタリーをフォロー