「相方として抜群」井下好井・好井×植田圭輔、「火花」のスパークスが漫才披露

1455

3月30日(金)に東京・紀伊國屋ホールにて開幕する舞台「『火花』~Ghost of the Novelist~」の対象公演終演後、劇中に登場するお笑いコンビ・スパークスによるミニライブが実施される。

舞台「『火花』~Ghost of the Novelist~」でお笑いコンビ・スパークスを演じる井下好井・好井(左)と植田圭輔(右)。

舞台「『火花』~Ghost of the Novelist~」でお笑いコンビ・スパークスを演じる井下好井・好井(左)と植田圭輔(右)。

大きなサイズで見る(全9件)

スパークスのボケ・徳永は原作小説「火花」の主人公。舞台版では植田圭輔が演じ、その相方・山下役はドラマ版と同様に井下好井の好井まさおが務める。終演後のミニライブでは、彼らのオリジナル漫才が披露される。

好井は相方役の植田について「相方として……抜群です。ゆくゆくは植田くんとコンビ組んでドサ回りできるよう、アピールの場として、オーディションのつもりで挑みます」とコメント。植田も「僕がどんなことしても好井さんが隣にいるのですから間違いないです。好井さんは最強です!」と信頼を寄せる。2人のコンビネーションに期待しよう。

井下好井・好井 コメント

──相方としての植田さんの印象は?
相方として……抜群です。植田くんが多忙でなかなかネタ合わせができず、最初のころは電話でずっとネタ合わせをしていたのですが、ネタ覚えが僕より早くすぐ形になって、めっちゃ器用やなって印象です。

──漫才を披露する意気込みを。
どうもこうもないです! やったります! 満足してもらえるようバッチバチにネタ合わせして、ゆくゆくは植田くんとコンビ組んでドサ回りできるよう、アピールの場として、オーディションのつもりで挑みます。ぜひ観に来てください!

植田圭輔 コメント

──漫才に挑戦した感想を教えてください。
難しさと、楽しさ、そして相方の大事さを感じました。 1人じゃできないし、どれだけ相方を信じて、信じてもらえるかの信頼関係が大切だと感じました。

──漫才を披露する意気込みを。
相方が本物の芸人。そしてドラマ「火花」、舞台「火花」の山下を演じる好井さんが隣にいますからそりゃー間違いないです。僕がどんなことしても好井さんが隣にいるのですから間違いないです。好井さんは最強です! せっかくなので楽しんでもらえるようにネタを楽しみたいと思います。

「火花」~Ghost of the Novelist~

東京公演
日程:2018年3月30日(金)~4月15日(日)
会場:東京・紀伊國屋ホール

大阪公演
日程:2018年5月9日(水)~5月12日(土)
会場:大阪・松下IMPホール

料金:全席指定一般8000円 全席指定学生5000円(平日公演のみ)
脚本・演出:小松純也
<出演者>
観月ありさ / 植田圭輔 / NON STYLE石田 / ピース又吉 / 井下好井・好井 / 宮下雄也 / 中西裕胡ほか

ミニライブ対象公演

2018年4月4日(水)18:00公演
2018年4月6日(金)18:00公演
2018年5月9日(水)18:00公演
2018年5月10日(木)18:00公演

この記事の画像(全9件)

関連記事

井下好井のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 井下好井 / 植田圭輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。