お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

和牛水田が映画でバンドのプロデューサー役、岡田将生主演「家族のはなし」

2206

映画「家族のはなし」でバンドのプロデューサー役を演じる和牛・水田。

映画「家族のはなし」でバンドのプロデューサー役を演じる和牛・水田。

鉄拳のパラパラマンガを原作とする映画「家族のはなし」の追加キャストが発表され、和牛・水田の出演が明らかとなった。

岡田将生主演で実写映画化される「家族のはなし」は、東京でミュージシャンを目指す長野出身の主人公がさまざまな挫折を経て家族の温かさに気づき成長していく姿を描くもの。水田は主人公・拓也が東京で結成したバンドのプロデューサー・坂本役にキャスティングされた。このほか、拓也の父親を時任三郎が、母親を財前直見が演じ、成海璃子金子大地佐藤寛太渡辺憲吉も本作の脇を固める。

なお鉄拳は本作のアートディレクターを務めており、描き下ろしイラストを使用したポスタービジュアルもこのたび公開に。劇中には鉄拳描き下ろしのパラパラマンガが実写映像と織り交ぜられる。また主題歌「dialogue」はサイダーガールが原作を読んで書き下ろした楽曲で、ボーカルのYurinは「音楽をするために地元を離れて、たくさんの人に助けられてきたことを思い出しながら作りました。映像に寄り添える曲になっているとうれしいです」とコメントしている。

「家族のはなし」は2018年度公開予定。なお舞台版は5月3日(木・祝)と翌4日(金・祝) に長野・サントミューゼ、5月9日(水)から5月13日(日)まで東京・IMAホールで上演される。

(c)「家族のはなし」製作委員会

お笑いナタリーをフォロー