村上ショージ作詞作曲「遠い空の下で」1年かけて完成

1

53

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 18 30
  • 5 シェア

村上ショージが自身で作詞作曲を務めて歌った楽曲「遠い空の下で」が、本日11月8日にiTunesやレコチョクなどで配信開始された。

「遠い空の下で」配信ビジュアル (c)よしもとミュージックエンタテインメント

「遠い空の下で」配信ビジュアル (c)よしもとミュージックエンタテインメント

大きなサイズで見る

昨年12月にビートたけしの楽曲をカバーしたシングル「浅草キッド」をリリースしているショージ。彼がそのレコーディング中に、かつての淡い恋を即興で歌ったのが「遠い空の下で」誕生の瞬間だった。このデモバージョンは「浅草キッド」に収録されている。

このたび配信開始された完全版では、ショージの知人である作曲家・安達広之が編曲を担当。歌詞やメロディも練り直された。約1年をかけて完成した「遠い空の下で」についてショージは「いつものスベり芸とはまた違った、新たな一面を見て懐かしんでもらえたらと思います」とコメントしている。

村上ショージ コメント

昔好きだった人に、今はもう会うこともなく、どこか遠くへ離れてしまっているけれど、移りゆく季節の中で過ごした淡い恋を、同じ空の下でふと思い返してくれたらいいなと思って歌いました。1つひとつの歌詞を大事にして、心のどこかにある自身の思いを歌にしました。いつものスベり芸とはまた違った、新たな一面を見て懐かしんでもらえたらと思います。

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

村上ショージ作詞作曲「遠い空の下で」1年かけて完成(コメントあり) https://t.co/lmZrNYFGcI https://t.co/hts3S0R0Xb

コメントを読む(1件)

関連記事

村上ショージのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 村上ショージ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。