お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

村上ショージの新曲をモー娘。飯窪と工藤が絶賛、優しい歌声で歌詞にキュン

154

村上ショージ(中央)の新曲「遠い空の下で」のリリースを祝う、モーニング娘。'17の飯窪春菜(左)と工藤遥(右)。

村上ショージ(中央)の新曲「遠い空の下で」のリリースを祝う、モーニング娘。'17の飯窪春菜(左)と工藤遥(右)。

昨日11月29日、東京・ルミネtheよしもとにて「村上ショージ独演会 第112章」が開催され、村上ショージをはじめ、サプライズゲストとしてモーニング娘。'17の飯窪春菜と工藤遥が出演した。

「村上ショージ独演会」はショージが30分のフリートークを展開する恒例のワンコインライブ。ショージと飯窪、工藤の3人は明石家さんまの「MBSヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に現在レギュラー出演している間柄だ。ショージが先日、初めて作詞作曲を手がけた新曲「遠い空の下で」をリリースしたのは既報の通りで、飯窪と工藤はこれを祝うためにルミネの舞台へ駆けつけた。

ライブの後半にショージが「遠い空の下で」を歌うと、飯窪は「ショージさんの歌声はめちゃくちゃ優しいから、感動して心に染みました」、工藤も「かわいい歌詞だなーと思ってキュンとしました」と共に絶賛してみせる。これを聞いたショージは「62歳のオッサンの書く歌詞じゃない。さんまさんの前でこんなん歌ってたら、どつかれる(笑)」と照れながら話した。この「遠い空の下で」はiTunesやレコチョクなどにて配信されている。

トーク中、飯窪が「ルミネtheよしもとにプライベートでよく来る」とお笑い好きな一面を明かす場面もあり、ライブ後の囲み取材では「私が見に来たときはショージさんが一番面白かったです」とあくまでショージを立てる。工藤はモーニング娘。'17の卒業を来月12月11日に控えており、「次は女優としてショージさんにお会いしたい」と宣言。ショージはそんな工藤に「努力家やし、まだ18歳。これから伸びていくから楽しみ。がんばって活躍してほしい。がんばれる力も持ってると思う」とエールを送った。

なおライブ前半にはキンボシとオオオイチョウの2組がゲスト出演。共に相撲にまつわるトークとネタで会場を沸かせた。

お笑いナタリーをフォロー