お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

学天即、ヤナギブソン、シンクロック木尾ら“社会のウラ側”を潜入調査

180

10月1日(土)、川合俊一の冠特番「川合流 マネーの道 ~社会のウラ側 大潜入SP~」(読売テレビ)が放送され、ヤナギブソン学天即諸見里大介シンクロック木尾、ゆりやんレトリィバァが出演する。

「川合流 マネーの道」は、川合が注目の企業に潜入し、裏情報や最先端の技術を調査する“知的ロケバラエティ”。投資家としての一面を持つ川合が解説するお金の話も見どころの1つだ。

芸人たちは川合のロケに同行。学天即は電子書籍業界にいち早く参入した会社「NTTソルマーレ」を訪れ、電子書籍の品揃えの幅広さやユニークな社員に驚愕する。またヤナギブソンは関西発祥の不動産会社へ。彼らのロケを楽しみながら、お金について学んでみては。

ヤナギブソン コメント

──ロケを終えての感想は?
歴史好きには特にオススメな場所を取材させてもらいました。ものすごく貴重な歴史的書物を見て、驚きました!

──番組をどんな人に観てほしいですか?
うちの家族はすごく仲がいいのですが、家族仲よく見てほしい会社も取材していますので、ぜひご覧ください!

川合俊一 コメント

──ロケを終えての感想は?
いろいろな会社があって勉強になったなと。利益を追求するだけでなく、さまざまな社会貢献活動に取り組んでいる点にも感心しました。また服装が自由な雰囲気だなと感じる企業もあり、自分が社会人だった時代と変わってきているのかなと。昔、自分がバレーボールをやっていたときはすごく厳しくて、それが嫌でバレーを続けない人もいたが、自由な雰囲気があるといろんな人が会社に集まって、そこで働く人も生き生きするんだなと感じて、面白いなと。

──川合さんにとって、ずばり“マネー”とは?
がんばった人のところに集まる生き物なんじゃないかと思います。

川合流 マネーの道 ~社会のウラ側 大潜入SP~

読売テレビ 2016年10月1日(土)10:30~11:25
<出演者>
川合俊一 / ヤナギブソン / 学天即 / 諸見里大介 / シンクロック木尾 / ゆりやんレトリィバァ

お笑いナタリーをフォロー