お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

「家、ついて行ってイイですか?」ギャラクシー賞優秀賞、タモリANNGとSOL!は選奨

174

明日6月4日に放送される「家、ついて行ってイイですか?」の出演者。(c)テレビ東京

明日6月4日に放送される「家、ついて行ってイイですか?」の出演者。(c)テレビ東京

ビビる大木おぎやはぎ矢作がMCを務めるバラエティ「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京)の2016年2月17日放送回が、「第53回ギャラクシー賞」テレビ部門にて優秀賞を受賞した。

ギャラクシー賞は毎年4月1日から翌年3月31日を審査対象に、放送批評懇談会が優秀な番組、個人、団体を顕彰するもの。昨日6月2日に贈賞式および最終選考発表が行われた。

「家、ついて行ってイイですか?」は番組スタッフが終電を逃した人に声をかけ、タクシー料金を払う代わりに家の中を覗かせてもらう“観察バラエティ”。大木や矢作らコメントしながら、さまざまな人の人生を映し出す。昨年、日本民間放送連盟賞・テレビエンターテインメント番組部門の最優秀賞を受賞するなど評価を得ており、昨年10月にレギュラー化。今年4月からゴールデンタイムでオンエアされている。

このほかギャラクシー賞では、ラジオ部門の選奨として昨年12月18日に放送された「タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSSスペシャル」(ニッポン放送)、グランジ遠山、パップコーン芦沢がパーソナリティを務めている「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)の2016年2月17日放送回などが挙げられた。

お笑いナタリーをフォロー