お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

大木&矢作の目標は「全員集合」?「家、ついて」土8進出も内容そのまま

103

左からおぎやはぎ矢作、ビビる大木、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)。

左からおぎやはぎ矢作、ビビる大木、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)。

深夜からゴールデンタイムに放送時間が変わる「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京)の取材会が本日4月5日に都内で行われ、レギュラー出演者のビビる大木おぎやはぎ矢作が出席した。

番組スタッフが終電を逃した人に声をかけ、タクシー運賃を払う代わりに家の中までついて行くこの番組。不定期放送を経て昨年10月にレギュラー化され、このたび土曜20時台に進出する。番組プロデューサーによれば、最小限の演出で一般人の素朴な魅力を引き出すという内容はそのままに、新企画を画策中。4月16日(土)の初回スペシャルでは深夜ではなく昼間の花見スポットを訪れ、一升瓶を対価に家について行くロケの模様もオンエアされる。

番組が支持される理由を問われた矢作は「なんかずーっと観ちゃうテイストなんですよね。それが視聴者に伝わった。特別な事件が起きなくてもずっと観ちゃいません?」と分析。手当たり次第に声をかけて取材者を探すという骨太なスタイルに、「毎回毎回よくこんなキャラクターの濃い人が見つかるなって思う。ADもすぐやめているんでしょうね(笑)。そのくらい足を使って探してるから、観てて飽きないです」と賛美する。どんな人でも興味深い背景を持っているといい「不思議と何もないってことはない。どんな普通そうな人について行っても、誰にでもちゃんと人生ってあるんだよね」としみじみと番組のコンセプトを語った。

競争の激しい時間帯に参入することになるが、大木は「どの番組とも内容が被ってない。行き当たりばったりの人が主人公っていうのはうちの番組の勝負どころ」と独自性をアピールする。さらに「8時だョ!全員集合」「オレたちひょうきん族」と同じ時間帯に自分の番組を持てることについて「子供の頃の自分からしたら信じられない」とコメント。しかし矢作はピンとこない様子で「その時間にやっていい番組なのかね?」と笑いつつ、ライバル番組や目指したい番組を聞かれると「8時だョ!全員集合」だと即答して笑わせた。

また2人が「始まったときと全然違う番組になってるってことよくあるよね」「急にクイズになったりね」と、視聴率に左右されて内容が大きく変わってしまうことを懸念する場面も。大木は「途中でクイズが入ってきたらヤバいと思ってください!」、矢作は「俺が人んちのキッチンにお邪魔して料理とかし始めたりね」と危険サインの例を出して笑いを誘い、「なるべくそうならないようにしたい」と意気込んだ。

家、ついて行ってイイですか?

テレビ東京 毎週土曜 19:54~20:54
初回4月16日は18:30~20:54の2時間半スペシャル
<出演者>
ビビる大木 / おぎやはぎ矢作 / 鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー