お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ビートたけし責任編集Webマガジン創刊、カツラ目撃情報など募集中

166

「ビートたけしのお笑いKGB」メインビジュアル

「ビートたけしのお笑いKGB」メインビジュアル

ビートたけしが責任編集長、アル北郷が副編集長を務めるWebマガジン「ビートたけしのお笑いKGB」がスタート。現在、創刊記念として無料版が公開されている。

これはアル北郷が、自身の連載コラムが掲載されている雑誌「週刊アサヒ芸能」の発行元・徳間書店に話を持ち込んだことにより実現した企画。当初は「ビートたけしが編集長の漫画雑誌」という形式で構想されていたが紆余曲折を経て、なんでもありのお笑いWebマガジンとして立ち上げられることとなった。

「お笑いKGB」無料版では現在、たけしがノートに書き溜めた川柳が紹介されている「たけし川柳」をはじめ「ビートきよしに聞く ~世界の金子、山形の二郎~」「たけしの『人生相談』」「ビートたけしの足立区マップ」などが公開中。また来月2月からスタートする予定の有料版には「高田文夫 35000字インタビュー」「島田洋七 40000字インタビュー」「浅草偉人伝」「西口プロレス選手名鑑」といったコンテンツがラインナップされている。

ちなみに「KGB」とは「カツラ・ガンガン・バラス」の略。サイトでは、カツラの目撃情報を募る「お笑いKGB在家信者 カツラ目撃談」なるコーナーも展開されている。

お笑いナタリーをフォロー