お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ポテト少年団が解散、「芸人報道」でメガホン置いて去る

728

解散を発表したポテト少年団。(c)日本テレビ

解散を発表したポテト少年団。(c)日本テレビ

ポテト少年団が、昨日9月7日深夜放送の「芸人報道」(日本テレビ)にて9月いっぱいで解散することを発表した。

1999年結成のポテト少年団は、中谷、菊地、内藤の3人からなるよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のトリオ。2013年8月、「解散する」と言って「芸人報道」に出演し、結局継続することを選択していたことから、スタジオに登場するなりMCの雨上がり決死隊たちから「解散詐欺」と揶揄されたが、今回は中谷が芸人を引退することにともない解散し、それぞれ別の道を歩むことを報告した。お笑いナタリーでは日本テレビに解散が事実であることを確認している。

“ポテト少年団の顔”である中谷なしでは活動不可能という判断のもと、今後菊地と内藤はピンで活動するという。中谷は番組の中で、カラテカ入江がいつか創設するであろう人材派遣会社の副社長のポストに就くつもりだと話した。

この日の放送では「芸人の解散式」と題したコーナーに、今年3月に活動休止を発表したシャカ、そしてポテト少年団の2組が登場し、ラストコントを披露。シャカはマイクを、ポテト少年団はトレードマークである黄色いメガホンを、山口百恵の引退コンサートのごとくスタジオに置いてカーテンの向こう側に消えていった。

なおポテト少年団は9月30日(水)、東京・ルミネtheよしもとでの舞台が最後の活動となる。シャカ大熊は9月13日、東京・池袋GEKIBAにてピンになって2度目の単独ライブ「独演界 vol.2」を開催する。

お笑いナタリーをフォロー