お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

華丸大吉の優勝コメント、キャリア制限のないTHE MANZAIのおかげ

2578

本日12月14日、“2014年日本でもっとも面白い漫才師”を決める「日清食品 THE MANZAI 2014」の決勝大会が行われ、博多華丸・大吉が優勝。決勝大会の終了後に記者取材会が行われ、華大、MCのナインティナイン、最高顧問のビートたけしが出席した。

優勝した博多華丸・大吉には“THE MANZAI 2014”の称号とフジテレビのレギュラー新番組、さらに副賞として日清食品のどん兵衛10年分などが与えられる。

博多華丸・大吉、ナインティナイン、ビートたけしのコメント

──優勝おめでとうございます。率直なお気持ちは?

博多華丸:長いこと続けてきてよかった。昨日、大阪の劇場でオール阪神・巨人の阪神師匠に「大人げないんちゃうか?」とは言われた(笑)。僕らがやってると、いろんな若手も逆に映えるかな?と思って出させてもらって。まさか優勝できるとはね、大吉先生。

博多大吉:優勝できるとは思ってなかったので、うれしい気持ち半分と、若手に申し訳ない気持ちが半分ありますけれども。ただ、これは勝負なので。

ビートたけし:変な言い方をすれば、ジャンクフードとか、流行りの食堂がいっぱいできたときに、老舗の有名なお店の味を出されたって感じがあって、おそれいりました。安くて早い店よりも、高くて由緒あって格式の高いものを見せたと。本当の味はこれだよ、というのがあった。圧勝だったね。

ナインティナイン矢部:もう、本当にさすがだなと思いました。

ナインティナイン岡村:めちゃめちゃ格好よかったです。華丸大吉さんが優勝してよかった。(華大と自分たちは)同期で、僕らMCでやらせてもらってましたけど、心から応援してました。

──以前の生放送で、岡村さんが華大さんに「おいしいお酒をごちそうしてほしい」とおっしゃってましたが。

岡村:福岡でキャバレークラブに連れて行ってもらいたいです。お願いします!

矢部:おごってもらうんや(笑)。

──賞レースで優勝したのは初めて?

大吉:華丸が「R-1ぐらんぷり」をピンで取ったのが唯一で、2人揃って、というのは今までなかった。本音を言えば、なにか1個くらいあるとうれしいなー、とは思ってましたが、そんな機会は二度とないだろうなと思ってたので、今回いただけて本当にうれしいです。

華丸:「M-1グランプリ」などのコンテストが始まったとき、だいたい僕らは全部、年齢制限があって出場資格がなかった。キャリアの制限がないTHE MANZAIのおかげです。

──華丸大吉さんに勇気をもらった方も多いと思います。中高年の方……というのは言いすぎですが、そういった方にメッセージをお願いします。

華丸:そんなに僕ら、じじいですか?(笑)

矢部:けっこうじじいやで?

大吉:僕ら自覚がないんで(笑)。来年45ですけど。

岡村:入り口にはいますよね。

華丸:行けるところまで行きたいな、というか。若手がいて中堅がいてベテランがいるのが劇場。中堅くらいには喜んでもらえるかな。

──博多で売れっ子だった2人が上京してきた。その頃を振り返っていかがですか?

華丸:あの頃は、なにか思い出を作ったらすぐ福岡に帰ろうと思ってた。こんな大それたことがその後、起こるとは当時は夢にも思わなかった。終始博多弁で漫才ができて評価いただけたことで、福岡への恩返しができたかなと思います。

──放送中に言っていた「出場した理由がたけしさんの言葉だった」という具体的な経緯を教えてください。

華丸:去年の年末に、たけしさんと番組が一緒で、楽屋に挨拶に行ったら「なんで出ないの?」って本当に言われたんです。で、僕は思わず「ですよね!」って言ったんです(笑)。すぐに自分の楽屋に戻って、大吉さんに電話して「……って言われたばい」って言って、(大吉が)「なら仕方なかね」と。それがすべてです。

大吉:若手とか僕らのキャリア云々ではなくて、たけしさんに「ですよね!」って言ってしまったから、出ざるを得なかった(笑)。

たけし:もともと(華大の)ファンだから。この番組が始まった最初のときに、あまり票が入らなかったので、あのとき「審査員なにやってんだ」とか言ったのよ。「感覚が違うのかな? 俺はいちばん好きなんだけど」と。そしたらあまり出なくなってきたので、「俺は好きだからあんたたち出てよ」って言ったの。漫才の主流が若手にあるときに、勝てるのはこっちしかいないと。うまいこといったなあ。完全な形で漫才コントをやったので、芸の差が出た。

大吉:僕ら、師匠方にかわいがっていただけるタイプの芸人でして(笑)。まわりの師匠からも、「お前らまだまだ若手なんだから、1回戦で落ちようが2回戦で落ちようが。誰も気にしない。次の舞台で受ければいいだけなんだから。出ろ出ろ」と、今年は大木こだま師匠にも背中を押されました。僕がもし優勝したら、来年は大木こだまひびきが出るという約束をしましたので(笑)。今年はザ・ぼんち師匠、来年はこだまひびきが出ます。

華丸:震えてるかも知れないですね。

矢部:しびれるね。

岡村:すごい戦いやな。

お笑いナタリーをフォロー