お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

明後日レイザーラモンが“オードリーっぽい漫才”披露

232

明後日3月14日(金)、東京・ヨシモト∞ホールにて、漫才ライブ「今年のレイザーラモンはジョブズとメンディーとマンザイや!」にて、レイザーラモンがどきどきキャンプ佐藤と協力し、オードリーの漫才を披露する。

「THE MANZAI 2014」に向けた漫才ライブを早くも始動させたレイザーラモン。まずは、昨年2013年年末に手応えを得たHGのモノマネ・関口メンディーとRGのモノマネ・スティーブ・ジョブズで漫才ライブを行うと発表した。その後あらゆるタイプの漫才を調査した結果、芸人であり作家でもあるどきどきキャンプ佐藤とタッグを組むことに決定。現在漫才ライブ本番に向けた新ネタの打ち合わせを続けている。

佐藤はオードリーの作家を担当していることもあり、打ち合わせ中にオードリーの話に。RGはこれまで「オードリーのオールナイトニッポン」に何度か出演しており、「いまだに通りすがりの人に『オードリーのANN聴きました』って言われる。どういう練習をしてどういうふうに漫才を作りあげているのか知りたかった」とオードリーに興味津々。HGはかつて番組企画でオードリー若林と漫才をしたことがあり、「罰ゲームで僕が春日役で漫才をさせてもらったんですが、若林くんにツッコんでもらって、本当に楽しかったしやりやすかった。さすがだなと」と思い返した。

佐藤は「オードリー本人たちがほんとに面白くて。僕はちょっとまとめるくらいのことなので、僕がどうこうできることはほぼほぼない」と言いつつ、レイザーラモンに対しては、ジョブズ&メンディー案をいくつも打ち出し、HGとRGは大喜び。「サトミツくんがバーッとレールを敷いてくれて助かる」「あっという間にいいのができますね」と感心していた。そこで、話が大いに盛り上がった3人は「いっそのことオードリーの漫才をやってみるのはどうか?」という話に。RGが春日のギャグをマネして見せたところ大爆笑となり、そのまま話は加速。完コピではなく、レイザーラモンっぽさを織り交ぜた“オードリーっぽい漫才”を3人で完成させるべく話し合いを続けた。

打ち合わせ後、春日役を務めるRGは「トシちゃんまんじゅうにも見てほしいですね」と余裕のコメント。佐藤からは「RGさんには春日のようにゆっくり登場してほしいですね(笑)」とアドバイスも。最後にレイザーラモンの2人は「オードリーもたくさん稽古をしていると聞いたので、オードリーの漫才をやらせてもらう以上は僕らも本当に稽古を頑張ります」と誓った。果たしてオードリーの漫才をレイザーラモンがやるとどのような仕上がりになるのか。チケットはチケットぴあにて販売中。詳しくはヨシモト∞ホールオフィシャルサイトにて。

今年のレイザーラモンはジョブズとメンディーとマンザイや!

日時:2014年3月14日(金) 21:15開場 21:30開演 22:30終演予定
会場:東京・ヨシモト∞ホール
料金:前売1500円 当日1800円
出演者:レイザーラモン
チケット:チケットぴあ Pコード597-726

お笑いナタリーをフォロー