お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

レイザーラモンが新作漫才に向けてサトミツを確保

180

3月14日(金)、東京・ヨシモト∞ホールにて、漫才ライブ「今年のレイザーラモンはジョブズとメンディーとマンザイや!」を開催するレイザーラモンが、作家としても活躍するどきどきキャンプ佐藤に新ネタ制作をオファーした。

先月2月、漫才のさらなる高みを求めて、漫才協会所属の芸人たちが出演する東京・浅草東洋館を訪れたレイザーラモンの2人。RGは昨日3月4日「R-1ぐらんぷり2014」最終決戦まで残ったジョブズの姿、HGは元旦に「本当の芸人運No.1」に選ばれた関口メンディーの姿で乗り込んだが、破天荒すぎる師匠陣、巧みな若手の姿を見て、すっかりカルチャーショックを受けてしまった。

さらに2人には、もう1つショックな出来事が。これまで一緒にネタやライブを作ってきた作家・たぐちプラスこと元ランチの田口が、昨年2013年末より福岡・あるあるYY劇場およびご当地アイドル・PajamaFarm√13を担当するために福岡へ移住。ランチは「THE MANZAI 2013」でレイザーラモンと同じく決勝に初進出した風藤松原の風藤と組んでいたコンビで、今こそたぐちプラスの力が必要なときだけに、かわいがってきた後輩がパジャマアイドルに気を移したことで、2人はしばし落胆していた。

これまで漫才ライブといえば、解散騒動や改名騒動を繰り返してきたレイザーラモンだが、この事態を受けて「今年は2人で力を合わせて優勝を狙う」と宣言。レイザーラモンに新しい風を入れたいということで、オードリーの漫才や、オードリー若林&南海キャンディーズ山里のユニット・たりないふたりを担当している佐藤に目を付けた。東京・吉本興業本部に佐藤を招いた2人は、オードリーや、4月からのレギュラーが決まったばかりの「たりないふたり」について、「台本はどんな感じ?」「稽古はどうやって?」など、ありとあらゆることを質問。逆に佐藤からも「今のネタの原型は?」といった質問をし、ライブに向けて佐藤がいくつかのネタを作ってくることを了承した。

HGが「手の内をさらすことにならない?」と心配すると、佐藤は「どきどきキャンプのネタはいつも岸がパターンを持ってくるんで。オードリーも基本的には若林くんの頭の中にあることを具現化する感じなので大丈夫です」とのこと。RGは改めて「ジョブズとメンディーをうまく遊んでもらいたい。レイザーラモンを使ってこんなことしたいっていうのがあればぜひお願いします」と声をかけた。佐藤はレイザーラモンの漫才について、「『THE MANZAI』のときに、キャラ漫才でどうこうって噂を聞いてました。『亜流』『それやっちゃうんだ』っていうイメージって聞いてたんですけど、見たら全然ちゃんとした漫才でした」と改めて高評価。また相方の岸は「RGさんは『R-1ぐらんぷり』の決勝に行く」とずっと言っていたそうで、それぞれの特徴を掘り下げてみると「練習嫌い」「台本作らない」「R-1決勝経験者」など、RGと岸が多くの共通点を持つこともわかった。

果たしてこの異例のコラボにより、どのような漫才が生まれるのか。これまでの漫才騒動とは打って変わって、2014年はHG、RGともに好スタートを切っているレイザーラモン。毎回数々の奇跡を起こしてきた彼らの漫才ライブをぜひお見逃しなく。詳しくはヨシモト∞ホールオフィシャルサイトにて。

今年のレイザーラモンはジョブズとメンディーとマンザイや!

日時:2014年3月14日(金) 21:15開場 21:30開演 22:30終演予定
会場:東京・ヨシモト∞ホール
料金:前売1500円 当日1800円
出演者:レイザーラモン
チケット:チケットぴあ Pコード597-726

お笑いナタリーをフォロー